三沢光晴の名言・格言20選|心に響く言葉

三沢光晴のプロフィール

三沢光晴(みさわ みつはる)
・1962年6月18日に生まれ,2009年6月13日に亡くなる。
・日本のプロレスラー。
・1981年に全日本プロレスでデビューし,その後トッププロレスラーとして活躍。
・2009年に,46歳の若さで亡くなる。
Wikipedia

三沢光晴の名言・格言 20選

(1) 何事もはじめてやる事が大変 。

~三沢光晴~

(2) 今の若い選手の試合みてると、「絶対俺にはできねー!」って技、いっぱいありますからね 。

~三沢光晴~

(3) 普通の格闘技には、「タテの動き」はないんでね。(プロレスは)タテの動きができる格闘技ってことでやっぱり面白いっていう 。

~三沢光晴~

(4) そもそもリングに上がるまでがキツいですから。見える部分は華やかですけど、かっこわるい時もありますし。地味ですからね 。

~三沢光晴~

(5) 最近では、入ってくるなり「給料いくらぐらいもらえますか?」って若い選手もいますからね。大体そういうのは、すぐやめちゃって残らないですけど 。

~三沢光晴~

(6) 人気が出て、ファンの方から声援もらうなんて考えなかったですから。「プロレスだけやれればいいや」って思ってましたからね 。

~三沢光晴~

(7)< 振り返ってみると、自分の人気が出てうれしいってのはもちろんありますけど、そのためにこの世界に入ったわけじゃないんですよ /strong>。


~三沢光晴~

(8)「男として生まれたからには、何か残したいな」って事だけですね 。

~三沢光晴~

(9) 僕らの頃は(アニメの)「タイガーマスク」とか、「キックの鬼」とかね。ほんと「真空飛び膝蹴り」って時代ですよ 。

~三沢光晴~

(10)「プロレスラーって楽しいだろうな」って思ってましたね、純粋に。ましてや、派手な動きのある技って、当時はまだ少なかったですからね 。

~三沢光晴~

(11) 技をかけた相手を最後まで見届けなければいけない。

~三沢光晴~

(12) お前「で」じゃなく お前「が」いいんだよ。

~三沢光晴~

(13) 次の事を考えたら闘えないよね。その場を一生懸命生きるしかない 。

~三沢光晴~

(14) どんな強い奴だって歳には勝てないよ。でも闘う場に出る限り気持ちは折れないよ 。

~三沢光晴~

(15) 風邪ひいて熱でてさ、普通の仕事なら休める時もあるかもしれないけど、俺らは休めないからね 。

~三沢光晴~

(16) 普通、人間走るって事自体あんまりないじゃん。まして40歳過ぎたら、腰だのヒザだのガタが来てると思うし。でも、俺らは走ったりするのが当たり前だから。

~三沢光晴~

(17)『がんばります』ではなくて『がんばりました』と言える人間になって欲しい 。

~三沢光晴~

(18) できないことは言わない主義 。

~三沢光晴~

(19) 誰にも言わないで引退試合するから。自分の中で決めて試合をして、その試合が終わった後、『俺、今日で引退するから』って。引退試合なんて大げさにやりたくないからね 。

~三沢光晴~

(20) 全日本を辞めても契約で出なきゃいけない興行があって、入場の時に『裏切り者!』って聞こえるんですよ。つかまえて聞きたかった。『あなたにとって裏切りとは何ですか』って。ファンは大切だけど、その人の思い込みに何でオレが従わなければいけないんだ。オレの人生をその人が保証してくれるのか。オレは金で動いたわけではない、自分の意志で辞めたんだって言いたかった 。

~三沢光晴~