春山満の名言20選|心に響く言葉

目次

春山満のプロフィール

春山満(はるやま みつる)
・1954年2月13日 – 2014年2月23日、兵庫県出身。
・24歳で進行性筋ジストロフィーを発症し、数年の後に首から下の運動機能を喪失。
・1988年、全国初となる福祉のデパート「ハンディ・コープ」を開業し注目を集める。1991年、ハンディネットワーク インターナショナル(HNI)を設立して介護・医療のオリジナル商品開発・販売を始める。
株式会社ハンディネットワーク インターナショナル

春山満の名言 20選

(1) 日に新た、日に日に新た、日に新た。

~春山満~

(2) 若者よ、社会の常識に騙されるな。

~春山満~

(3) 僕は難病となんて、闘っていないのよ。開き直って、難病を友だちにしてるのよ。手も動かん、足も動かん。上等やないの、それがどないしたんや。

~春山満~

(4) 海老(エビ)はね、命ある限り殻を脱ぎ続ける。立派になっても、どれだけ周りから賞賛されても、その厚くなった堅くなった殻を、死ぬ思いで脱ぎ続けるらしい。一生、次の自分の変化を楽しみに、今を脱出するらしい。

~春山満~

(5) 有り難さを感じようよ。そうすると喜神が宿るんだな。

~春山満~

(6) しかめっ面してたら、貧乏神がとりつくぞ。毎日ね、いろんなことがあるよ。それぞれね、いろんな境遇があるよ。今日ここにある、生きる喜びがあるだろ。

~春山満~

(7) 素直に憧れて真似てみて、やがて真似が身についてきたら、その後に自分流を足しこもうよ。これが、考えるってことなんだ。考える前に真似なさい。パターンと事例をたくさん吸収し組み合わせる。それには、パクリなさい。

~春山満~

(8) 「後は自分たちで考えろ」。こうやって丸投げする上司、よくいるでしょ?これ、最低ですよ。考えられたら、すでにやっているのよ。考えるヒントと糸口が、見つからないから動けないのよ。

~春山満~

(9) 人生の成功って、何なの?お金だけなの?「あの人がいないと寂しいね」「あの人がいるから安心だね」。それぞれのポジションで、かけがえのない人になること。

~春山満~

(10) 世の中には、頭のいい子も、器用な子も、成功する子もいるよ。不器用な子も、うまくやれない子もいるよ。そんなことが大事じゃないんだ。失くしたものを数えないで、今あるありがたさを知って、無いものねだりをしないで、自分の役割を果たしていこうよ。

~春山満~

(11) なくしたものを数えるな。

~春山満~

(12) すべては自分次第。自分が変われば、世界は変わる。

~春山満~

(13) 僕は運が良いと言われる。ただな、運気は降ってくるんじゃないぞ。運気は掴むものなんだ。

~春山満~

(14) 素直に「俺はまだ未熟なんだ」こう思えるようになった。

~春山満~

(15) 自分と他人を比較するな。あくまでも自分は自分であり、他人は他人。周りから、あーだこーだと言われても、自分が強烈な憧れを持ち素直に自分の信じる道を歩むべきだ。

~春山満~

(16) 俺が車椅子になるのなら、その前に車椅子を押してくれる社員を雇えば良いんだ。

~春山満~

(17) 人と同じでは駄目で、人の2倍も3倍も磨かなければいけないと、私の無くした手足や補うところを補って貰おうとそうすると2人3脚、駄目だったら3,5人と担いでもらったら私は生き残れるかも知れない、こう思って絶望の淵から這い上がろうと考えてきました。

~春山満~

(18) 僕にとって、いい時代悪い時代、そんなものはなかった。難病になって、転がるように坂道を落ちて、いろんなものをこの身体から失くしてきた。

~春山満~

(19) 今の元気な会社、何十年前はみんな中小零細企業、怪しいニッチだったんだよ。それがガリバーになるとき、そこにチャンスがあるんだ。

~春山満~

(20) 先人から学ぼうよ。大きな深い教えから学ぼうよ、人間は同じことを繰り返しながら、悩み成長してきたんだから。

~春山満~

目次
閉じる