ジョージ・サンタヤーナの名言・格言10選|心に響く言葉

ジョージ・サンタヤーナのプロフィール

ジョージ・サンタヤーナ
・1863年12月16日に生まれ,1952年9月26日に亡くなる
・スペイン出身のアメリカの哲学者・詩人
・1872年にアメリカに移住してボストン・ラテン・スクールとハーバード大学で哲学者ウィリアム・ジェームズなどから教育を受けた
・ヘーゲル的観念論の立場から哲学、美学の研究者として著作や論文を発表している
Wikipedia

ジョージ・サンタヤーナの名言・格言 10選

(1) 誕生と死、それは人の力ではどうしようもない出来事であり、この二つの間の期間をせいぜい楽しむにこしたことはない

~ジョージ・サンタヤーナ~

(2) 金が人生で何をなしうるか、金が人生で何をなしえないか。この二つの問題を正しく解く人は、金の真の正当な価値を知る人である

~ジョージ・サンタヤーナ~

(3) 学校でだけ教育を受けた子どもは、教育を受けていない子どもである

~ジョージ・サンタヤーナ~

(4) 聖書は教義ではなくて文学である

~ジョージ・サンタヤーナ~

(5) 冗談はいいものだ。他の何ものも傷つけなければさらに良いものだ

~ジョージ・サンタヤーナ~

(6) 完全な肉体は、それ自体が魂である

~ジョージ・サンタヤーナ~

(7) 過去に学ばない者は、過ちを繰り返す

~ジョージ・サンタヤーナ~

(8) 過去を思い出せない者は、それを繰り返す運命にある

~ジョージ・サンタヤーナ~

(9) 人間は人生を理解するために創られたのではない。人生を生きるために創られたのである

~ジョージ・サンタヤーナ~

(10) 人間の真実な唯一の威厳は、みずからをさげすむそれの能力である

~ジョージ・サンタヤーナ~