バンクシアの花言葉|花言葉に想いをのせて

目次

バンクシアの花言葉

「心に鎧を着る」「勇気ある恋」「心地よい孤独」

バンクシアの花言葉の由来

  • 「心に鎧を着る」という花言葉は、バンクシアの花が枯れると最終的に木質状の硬い木の実になるという特徴にちなんでいます。
  • 「勇気ある恋」という花言葉は、山火事によって刺激を受けると破裂して種子を出すという、バンクシアの山火事の中で独特の生きる方法に由来します。
  • 花言葉の「心地よい孤独」は、山火事の後の焼け野原に取り残されて、安堵に浸っているように見える様子からきているといわれています。

バラ   ガーベラ

紫陽花(アジサイ)   チューリップ

   カーネーション

アネモネ   ダリア

かすみ草   百合(ユリ)

胡蝶蘭(コチョウラン)   ラナンキュラス

ラベンダー   カサブランカ

牡丹(ボタン)   

スイートピー   ビオラ

月下美人   サクラソウ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる