ペテルギウス・ロマネコンティの名言10選|心に響く言葉

目次

ペテルギウス・ロマネコンティのプロフィール

ペテルギウス・ロマネコンティ
・長月達平による日本のライトノベル『Re:ゼロから始める異世界生活』に登場する架空の人物。
・興奮すると自らの指を噛み砕くなどの自傷行為を躊躇なく行い、気の触れた素振りと物言いをする狂人。
・その名に冠した『怠惰』が全く似つかわしくないほどに「勤勉であること」をなによりも尊んでおり、その身に携えた福音書の記述どおりに行動することで魔女の寵愛に応えることを至上の悦びとしている。
Wikipedia

ペテルギウス・ロマネコンティの名言 10選

(1) 怠惰なる権能…見えざる手です。

~ペテルギウス・ロマネコンティ~

(2) 魔女教、大罪司教―怠惰担当、ペテルギウス・ロマネコンティ…デス!!!

~ペテルギウス・ロマネコンティ~

(3) ええそうです!きん〜べん!素晴らしいです。それにしても試練ひとつすら乗り越えられずあまつさえ大罪の一つすら向き合えず大望を抱いたあげく最初の石ころに躓いて終わるとは…ああ、あなた…怠惰ですね。

~ペテルギウス・ロマネコンティ~

(4) 惨めで醜くて卑賤で矮小で罪深いあなたを私は心より憐れむのです。

~ペテルギウス・ロマネコンティ~

(5) あああぁぁぁぁぁ、脳が震えるるるるるるぅ。試練は果たされたのです。この身が朽ちようとも私の想いは尊き魔女の身元へと誘われ、寵愛にあずかる。再開が…楽しみデスね!

~ペテルギウス・ロマネコンティ~

(6) 信仰の深さに時間など関係ないのデス!悠久の時を生きるが故に、その大半を無為に浪費するアナタのような愚か者と一緒にしないでもらいたいものデス!

~ペテルギウス・ロマネコンティ~

(7) それほどまでに愛されていながらぁぁーーー。寵愛に報いず停滞の中で風化することを望むとは。あなた…怠惰ですね〜。

~ペテルギウス・ロマネコンティ~

(8) なるほど、あなた方の勤勉さが地竜という勤勉さが地竜という勤勉そのものの生物を下した!あぁ、脳が震える震える震える。

~ペテルギウス・ロマネコンティ~

(9) 何の意味があって、そんな狂気にそまったような演技をしているのですか?アナタの狂気は正気に過ぎる。そんな賢し気に大人しく同情を買うよう振る舞うなど、狂気に対して失礼というものです。出来損ないの狂人の演技デス。

~ペテルギウス・ロマネコンティ~

(10) おや?ああ、あなたも愛の信徒。そうですねぇ、あなたは愛に殉じ、己の宿命に抗ったのです。思い届かず破れ、愛は行き場を失う。あなた…怠惰ですね。

~ペテルギウス・ロマネコンティ~

目次
閉じる