アルケミスト-夢を旅した少年の名言10選|心に響く言葉

目次

アルケミスト-夢を旅した少年の情報

アルケミスト-夢を旅した少年あるけみすと-ゆめをたびしたしょうねん)
・パウロ・コエーリョの小説。
・ブラジルでも売れていたが、1993年にアメリカのハーパーコリンズが50,000部出版してから国際的なブームに火がつき、67か国語に翻訳された。
・熱狂的な支持を得てベストセラーになり、世界で3000万部売れ、文化現象となった。
Wikipedia

アルケミスト-夢を旅した少年の名言10選

(1) 結局、人は自分の運命より、他人が羊飼いやパン屋をどう思うかという方が、もっと大切になってしまうのだ。

~パウロ・コエーリョ『アルケミスト』~

(2) 彼女にとっては、毎日が同じだった。毎日が次の日と同じだということは、太陽が昇るというような、毎日起こっているすばらしいことに気がつかないからなのだ

~パウロ・コエーリョ『アルケミスト』~

(3) 誰もが世界最大のうそを信じている~人は人生のある時点で、自分に起こってくることをコントロールできなくなり、宿命によって人生を支配されてしまうということだ。それが世界最大のうそじゃよ。

~パウロ・コエーリョ『アルケミスト』~

(4) もし常に今に心を集中していれば、幸せになれます。砂漠には人生があり、空には星があり、部族の男たちは人間だから戦う、ということがわかるでしょう。人生は私たちにとってパーティーであり、お祭りでもあります。なぜなら、人生は、今私たちが生きているこの瞬間だからです。

~パウロ・コエーリョ『アルケミスト』~

(5) もし、自分の運命を生きてさえいれば、知る必要のあるすべてのことを、人は知っている。しかし夢の実現を不可能にするものが、たった一つだけある。それは失敗するのではないかという恐れだ。

~パウロ・コエーリョ『アルケミスト』~

(6) 人生で簡単に見えるものが、実は最も非凡なんだよ。賢い人間だけがそれを理解できるのさ。わしは賢い人間ではないから、何か技術を学ばなければならなかったのだよ。手相を読む技術とかをね。

~パウロ・コエーリョ『アルケミスト』~

(7) お前の心に耳を傾けるのだ。心は全てを知っている。それは大いなる魂から来て、いつかそこへ戻ってゆくものだからだ。

~パウロ・コエーリョ『アルケミスト』~

(8) まずパン屋の店を買い、お金をためることにした。そして年をとったら、アフリカに行って一カ月過ごすつもりだ。人は、自分の夢見ていることをいつでも実行できることに、あの男は気がついていないのだよ。

~パウロ・コエーリョ『アルケミスト』~

(9) お前の心に耳を傾けるのだ。心は全てを知っている。それは大いなる魂から来て、いつかそこへ戻ってゆくものだからだ。

~パウロ・コエーリョ『アルケミスト』~

(10) おまえが何かを望む時には、宇宙全体が協力して、それを実現するために助けてくれるのだよ

~パウロ・コエーリョ『アルケミスト』~

鬼滅の刃   ワンピース

ナルト   スラムダンク

ジョジョ   ドラえもん

コナン   ヒロアカ

進撃の巨人   ポケモン

シンデレラ   メジャー

ルパン三世   HUNTER×HUNTER

ドラゴンボール   君の名は。

エヴァンゲリオン   銀魂

るろうに剣心   はじめの一歩

ちはやふる   黒子のバスケ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる