アシタカの名言・格言20選|心に響く言葉

アシタカのプロフィール

アシタカ
・エミシの村に住む少年だが、村を襲ったタタリ神と呼ばれる化け物を退治したが、右腕に死の呪いを受けてしまう。
・その正体は、何者かに鉄のつぶてを撃ち込まれ、人への憎しみからタタリ神と化した巨大なイノシシの神(ナゴの守)だった。
・アシタカは呪いのため村を追われ、呪いを絶つためにもイノシシが来た西の地へと旅立つ。
Wikipedia

アシタカの名言・格言 20選

(1) 押しとおる。邪魔するな!

~アシタカ~

(2)シシ神は傷は癒しても痣は消してくれなかった。呪いが、わが身を食い尽くすまで、苦しみ生きろと。

~アシタカ~

(3) 曇りなき眼で見定め、決める。

~アシタカ~

(4) 人の手でかえしたい。

~アシタカ~

(5) 生きろ。そなたは美しい。

~アシタカ~

(6) そなたを死なせたくなかった。

~アシタカ~

(7) モロ。森と人が争わずにすむ道はないのか。本当にもう止められないのか。

~アシタカ~

(8) この死者たちの世話になった者だ。急ぎ伝えることがある。エボシ殿に会いたい。

~アシタカ~

(9) まだ終わらない。私たちが生きているのだから。

~アシタカ~

(10) この者に案内を頼むのだ。わたしがエボシを呼びに行く。

~アシタカ~

(11) それでもいい。サンは森でわたしはタタラ場でくらそう。共に生きよう。会いにくいよ。ヤックルに乗って。

~アシタカ~

(12) 気持ちの良い夜だ。働くことも大切だが、休養もまた大切だ。わたしはもう休むとしよう。そなたもそろそろ休んだ方がいい。明日がつらいぞ。

~アシタカ~

(13) あの子を解き放て! あの子は人間だぞ!

~アシタカ~

(14) シシ神様に死はないよ。生命そのものだから… 生と死とふたつとも持っているもの… わたしに生きろと言ってくれた。

~アシタカ~

(15) タタリ神に矢を射るとき、心を決めました。

~アシタカ~

(16) わたしは自分でここへ来た。自分の足でここを出て行く。

~アシタカ~

(17) この娘の命を貰う… そなたの中には夜叉がいる。この娘の中にも。

~アシタカ~

(18) 村を襲ったタタリ神を、わたしはやむなく殺した。大きな猪神だった。これが証だ。

~アシタカ~

(19) みすみす死ぬな。退くも勇気だ!

~アシタカ~

(20) みんな見ろ! これが身の内に巣くう憎しみと恨みだの姿だ! …肉を腐らせ死を呼び寄せる呪いだ! これ以上憎しみに身をゆだねるな。

~アシタカ~