ダース・ベイダーの名言5選|心に響く言葉

目次

ダース・ベイダーのプロフィール

ダース・ベイダー
・アメリカ合衆国のSF映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場する架空の人物。
・かつてジェダイだった時の名前はアナキン・スカイウォーカー。
・エピソード4~6にかけては、皇帝の手足となって帝国の支配と恐怖の体現者としての役回りを担っており、ジェダイの生き残りと帝国への抵抗を試みる勢力に対する脅威を与える存在として立ち回っており、そこから、実子のルーク・スカイウォーカーとの対面からシスの暗黒卿からジェダイ騎士へと返り咲くまでの経緯が描かれ、エピソード1~3にかけては上記のアナキンとして登場、生い立ちや、ジェダイになるまでの経緯と、自身の苦悩からシスの暗黒卿に変貌するまでの経緯が描かれた。
・その人生は、正にジェダイの予言にある「フォースにバランスをもたらす者」を体現した者であった。
Wikipedia

ダース・ベイダーの名言 5選

(1) 最後に一度だけ・・・自分の目でお前を見ておきたい。

~ダース・ベイダー~

(2) 私がお前の父親だ。

~ダース・ベイダー~

(3) 仲間になれ。そして共に父と子として、この銀河を支配するのだ。

~ダース・ベイダー~

(4) フォースは共にあるな。しかしお前はまだジェダイではない。

~ダース・ベイダー~

(5) 技術で築いた恐怖を過信するな。

~ダース・ベイダー~

目次
閉じる