ダンブルドアの名言・格言15選|心に響く言葉

ダンブルドアのプロフィール

アルバス・ダンブルドア
・J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッター』シリーズ、及びその派生作品に登場する架空の人物で魔法使いである。
・主人公ハリー・ポッターの母校・ホグワーツ魔法魔術学校の校長であり、ハリーの恩師。
・魔法に関する研究や闇の魔法使いグリンデルバルドとの決闘など数々の業績を築いた、20世紀で最も偉大な魔法使い。
・多くの人々の尊敬を集め、ヴォルデモートが唯一恐れる人物としても知られる。
Wikipedia

ダンブルドアの名言・格言 15選

(1) 暗闇の中にいても、幸せは見つけることができる。

~ダンブルドア~

(2) わしは心配しておらぬ。君と一緒じゃからのう。

~ダンブルドア~

(3) 暗く困難な時が待っている。正しきこととと易きことの選択が迫られる。だが忘れるでない。君には友達がいる。独りではないのだ。

~ダンブルドア~

(4) 我々が死や暗闇に対して恐れを抱くのは、それらを知らぬからじゃ。それ以外の何物でもない。

~ダンブルドア~

(5) 最後に、敵に立ち向かうのは大変勇気がいることだが、友達に立ち向かうのはもっと勇気がいる。その勇気をたたえて、10点をネビル・ロングボトムに。

~ダンブルドア~

(6) 年寄りの方が知恵は多く、価値は少ない。

~ダンブルドア~

(7) だだの人間にも使える魔法が何かわかるか?言葉じゃよ。言葉は人を傷つけることもできるが、癒すこともできる。

~ダンブルドア~

(8) 困ったことに、どういうわけか人間は自らにとって最悪のものを欲しがる癖があるようじゃ。

~ダンブルドア~

(9) 真実は美しく、恐ろしいものじゃ。だからこそ慎重に扱わんとな。

~ダンブルドア~

(10) たとえ愛したその人がいなくなっても、永久に愛された者を守る力になるのじゃ。

~ダンブルドア~

(11) 自分が何者であるかは、持って生まれた才能で決まるのではない。自分どういう選択をしたか、で決まるのじゃ。

~ダンブルドア~

(12) 勇気にもいろいろある。敵に立ち向かっていくのにも、大いなる勇気がいる。しかし、味方の友人に立ち向かっていくのにも、同じくらい勇気が必要じゃ。

~ダンブルドア~

(13) 言葉とは、尽きることのない魔法の源じゃ。

~ダンブルドア~

(14) 心が整理された者にとっては、死は次なる大いなる冒険に過ぎないのじゃ。

~ダンブルドア~

(15) ハリー、愛じゃよ愛。

~ダンブルドア~