エイジの名言・格言15選|心に響く言葉

エイジのプロフィール

新妻エイジ(新妻 エイジ)
・原作・大場つぐみ、作画・小畑健の漫画『バクマン。』に登場する架空の人物。
・『WJ』で10年に1人の逸材と言われている新進気鋭の天才漫画家。黒のスウェットに羽ぼうきを何枚も背中に刺した格好が特徴。
・6歳の時からペンを握っているため、その画力は新人離れしており、デビュー前から毎月作品の投稿を行っていた。
・どんな時でも終始「漫画を描く」という世界に浸っている、いわゆる“変人”であり、擬音化された効果音を口走りながら漫画を描く奇癖がある。
Wikipedia

エイジの名言・格言 15選

(1) あ!上京するにあたって僕からひとつ条件があるんですケド…もし僕がジャンプで一番人気の作家になったら、僕が嫌いなマンガをひとつ終わらせる権限をください。

~新妻エイジ~

(2) 亜城木先生、「ZOMBI☆GUN」を300万部にして待ってます。

~新妻エイジ~

(3) 机の上はいじらないで、さわらないで。感覚狂う。センス狂う。(ガシガシ)

~新妻エイジ~

(4) 違ってました。僕の相手は世界じゃなくて亜城木先生!!それが今ハッキリわかったです!!

~新妻エイジ~

(5) 考えないで描けばいいんです。好きなキャラは勝手に動きます。動かしたくなってどう動くか自分でも楽しみで止まらなくなる。そうじゃないですか?

~新妻エイジ~

(6) 皆何言ってるんですか?「CROW」は今最高に盛り上げてるところですから抜けません。ネームや原稿を放り出してここに来てる人達なんかに、負けるはずがないです!

~新妻エイジ~

(7) あのアシスタントとは目が違います。澄んでて中は燃えてる。ものすごく活躍するマンガの主人公と同じ目をしてました。

~新妻エイジ~

(8) 2世が元祖を超えたら面白いですケド。でも亜城木先生と違って作者の顔が全然見えません。

~新妻エイジ~

(9) 答えはベタです!!ブラックのベタではなくよくあるのベタ。ベタと意外性は反対のようでイコールです。

~新妻エイジ~

(10) ライバルは亜城木夢叶先生です。だから僕が一番好きでライバルであるマンガ家です。

~新妻エイジ~

(11) 亜城木先生コングラチュレーション。約束通り連載続けて待ってました。競争しながら頑張れるの嬉しいです。ズキューンです。

~新妻エイジ~

(12) 文句があるなら僕よりマンガ描いてから言ってください。2本ともここの誰にも負けません。

~新妻エイジ~

(13) う~ん、もう少し奥の方までズキュ——ンです。

~新妻エイジ~

(14) エグイ話、僕は亜城木先生のエグイ話が読みたいです。

~新妻エイジ~

(15) 何もしてあげられません。実力の世界ですから。

~新妻エイジ~