ミナミの帝王の名言・格言30選|心に響く言葉

ミナミの帝王の情報

難波金融伝・ミナミの帝王(なんばきんゆうでん・ミナミのていおう)
・原作:天王寺大、作画:郷力也による日本の漫画。
・これを原作とする竹内力主演、ケイエスエス(後のSoftgarage)製作のOVシリーズおよび劇場映画作品、千原ジュニア主演のテレビドラマシリーズおよび劇場映画作品などがある。
Wikipedia

ミナミの帝王の名言・格言 30選

(1) 法律ゆうんは弱いもんの味方やない、知っとるもんの味方するんや。

~萬田銀次郎~

(2) 人間ちゅうのは悲しいもんや 大事なもん持っとる弱みができるんや。

~萬田銀次郎~

(3) 顔に泥塗られて黙っとるわけにはいかんのや。

~萬田銀次郎~

(4) この世に偶然なんかあるかい。

~萬田銀次郎~

(5) ワシの辞書に「できまへん」の文字はない。

~萬田銀次郎~

(6) 情けは情け、銭は銭や。

~萬田銀次郎~

(7) 男やったら汗水たらして稼ぐっちゅうこと覚えんかい。

~萬田銀次郎~

(8) 裸で上等じゃい!この萬田、服も銭も無い言うたかて一歩も引かへんど。

~萬田銀次郎~

(9) たとえ一億二億使おうと地の果てまで追い詰めたるんじゃい。

~萬田銀次郎~

(10) 銭のことは乾いた目で見とかんと地獄を見ることになりまっせ。

~萬田銀次郎~

(11) 水は高いとこから低いとこへ流れるモンやけどなぁ、借金の金利だけは低いところから高いところへ流れるモンや。

~萬田銀次郎~

(12) お前らみたいな出来の悪い弟子ばっかりおったら萬田銀行倒産してまうで。

~萬田銀次郎~

(13) 他人の中で己を磨くんや。

~萬田銀次郎~

(14) 金貸しが人助けするようじゃ世の中もお終いやのう。

~萬田銀次郎~

(15) 汚い銭でも銭は銭や。

~萬田銀次郎~

(16) 銭は儲けるもんやない汗水たらして奪い取るもんじゃい。

~萬田銀次郎~

(17) 借りたもんは返す。人間として当たり前の事やろが。

~萬田銀次郎~

(18) 儲け話には必ず棘(とげ)があるもんや。

~萬田銀次郎~

(19) バクチなんかに人生掛けんのはアホのするこっちゃで。

~萬田銀次郎~

(20) ワシ、ミナミで金貸しやっとる萬田いいま。

~萬田銀次郎~

(21) 今の日本経済にオイシイ話はこれっぽっちもないんじゃ。

~萬田銀次郎~

(22) いつの世もゼニ…借りた方が強いんでっせ。

~萬田銀次郎~

(23) 夜逃げ言うんはまだまだ余裕があるやつがするこっちゃ。

~萬田銀次郎~

(24) ワシの目には銭しか見えんのや。

~萬田銀次郎~

(25) ゼニは生きもんや。

~萬田銀次郎~

(26) 根性の入った銭を貸すんでっせ?あんたも根性入れて借りなあきまへんで。

~萬田銀次郎~

(27) たかが二百万、会社の金庫からくすねてくるぐらいの誠意見せてみい。

~萬田銀次郎~

(28) 人がゼニを操ったんやない…ゼニが人を操りよったんや。

~萬田銀次郎~

(29) この稼業は顔が看板や。一度請け負た仕事を途中で投げ出したいうたらその看板にキズが付いてまうんや。

~萬田銀次郎~

(30) ワシは地獄の底まで取り立てに行ったる。ついでに閻魔さん保証人にしたるで。

~萬田銀次郎~