エルヴィン・スミスの名言10選|心に響く言葉

目次

エルヴィン・スミスのプロフィール

エルヴィン・スミス
・諫山創の漫画作品『進撃の巨人』の架空の登場人物。
・調査兵団第13代団長。
・冷静かつ聡明な性格で一見穏やかな物腰だがその行動原理は人類の前進のためであり、目的のためには手段を択ばない覚悟と非情さを持っている。
・柔軟な思考と大胆な決断力を併せ持ち、その高い統率力から配下達には深く信頼されている。
Wikipedia

エルヴィン・スミスの名言 10選

(1) 私の代わりはいる…。

~エルヴィン・スミス~

(2) 私には夢があります。子供の頃からの夢です。

~エルヴィン・スミス~

(3) 時に厳格に、時に柔軟に、兵士の原理原則に則り最善を尽くせ。指揮系統を遵守せよ。『我々は勝利する為にここに来たのだ。』

~エルヴィン・スミス~

(4) 総員、撤退!

~エルヴィン・スミス~

(5) 心臓を捧げよ!

~エルヴィン・スミス~

(6) 何故なら俺たちは生まれたときから特別で英雄だからな!

~エルヴィン・スミス~

(7) 君には何が見える?敵は何だと思う?すまない変なことを聞いたな。

~エルヴィン・スミス~

(8) なんの成果も…得られません。でしたぁぁぁぁあっっっっ!

~エルヴィン・スミス~

(9) 今まで俺が巨人に何百人食わせてきたと思う?

~エルヴィン・スミス~

(10) ならば人生には意味がないのか?そもそも生まれてきたことに意味はなかったのか?死んだ仲間もそうなのか?あの兵士達も無意味だったのか?いや違う!あの兵士に意味を与えるのは我々だ!あの勇敢な死者を!哀れな死者を!思うことができるのは、生者である我々だ!我々はここで死に、次の生者に意味を託す!それこそ唯一!この残酷な世界に抗う術なのだ!

~エルヴィン・スミス~

目次
閉じる