ギレン・ザビの名言・格言30選|心に響く言葉

ギレン・ザビのプロフィール

ギレン・ザビ
・「ガンダムシリーズ」のうち、アニメ『機動戦士ガンダム』にはじまる宇宙世紀を舞台にした作品に登場する、架空の人物。
・ジオン公国の総帥にして階級は大将。
・少年時代から政治活動に参加し、デギンの隠居後は、ジオン公国の実質的最高指導者(総帥)となる。
・宇宙世紀において彼の唱えた政治思想や世界観は巨大な影響力を持ち、次世代にまで波及していく。
Wikipedia

ギレン・ザビの名言・格言 30選

(1) あえて言おう!!カスであると!!!

~ギレン・ザビ~

(2) 国民よ立て!悲しみを怒りに変えて立てよ国民!!

~ギレン・ザビ~

(3) 戦いはこれからである!!

~ギレン・ザビ~

(4) これ以上戦いを続けては人類そのものの存亡に関わるのだ!

~ギレン・ザビ~

(5) ふふふ。所詮は生き残り部隊の最後の悪あがきだろう。

~ギレン・ザビ~

(6) いかほどの戦力が残っていようとそれはすでに形骸である!!

~ギレン・ザビ~

(7) 地球連邦軍艦隊の半数が、わがソーラ・レイによって宇宙に消えた!この輝きこそ!我らジオンの正義の証なのである!!!

~ギレン・ザビ~

(8) 人の心を覗きすぎるのは己の身を滅ぼすことになる。

~ギレン・ザビ~

(9) 絶対民主制など…連邦ごとき軟弱を生むだけです!

~ギレン・ザビ~

(10) タイミングずれの和平交渉が何になる?

~ギレン・ザビ~

(11) ジオン公国の公王として、今、ここで御決済を!

~ギレン・ザビ~

(12) ジオン公国の掲げる人類一人一人の自由のための戦いを…神が見捨てる訳はない!!

~ギレン・ザビ~

(13) …ま、勝ってみせますよ。

~ギレン・ザビ~

(14) 勝利こそ、戦死者すべてへの最大の慰めとなる!!

~ギレン・ザビ~

(15) 我々は一人の英雄を失った…これは敗北を意味するのか?!否!!始まりなのだっ!!

~ギレン・ザビ~

(16) 沈んだよ。先行しすぎてな。

~ギレン・ザビ~

(17) 人類は我らえらばれた優良種たるジオン国国民に管理・運営されてはじめて永久に生き延びることができるのだ!!

~ギレン・ザビ~

(18) 国民の戦意高揚をより確かものにするためにも国を挙げての国葬こそもっともふさわしいはず!

~ギレン・ザビ~

(19) せっかく減った人口です。これ以上増やさずに優良な人種だけを残す…!それ以外に人類の永遠の平和は望めません。

~ギレン・ザビ~

(20) 過去を思いやっても戦いには勝てんぞ?

~ギレン・ザビ~

(21) 諸君らはこの戦争を対岸の火と見過ごしているのではないのか?しかし!それは重大な過ちである!

~ギレン・ザビ~

(22) 新しい時代の覇権を我ら選ばれた国民が得るは歴史の必然である!ならば、我らは襟を正し、この戦局を打開しなければならぬ!

~ギレン・ザビ~

(23) 老いたな…父上、時すでに遅いのだがな。

~ギレン・ザビ~

(24) ガルマの死は一人ガルマ自身のものではない。ジオン公国のものなのです。

~ギレン・ザビ~

(25) ここを攻めるにしては、やはり数が少なすぎたようだな。

~ギレン・ザビ~

(26) 優良種である我らこそ人類を救い得るのである!

~ギレン・ザビ~

(27) ふっ…冗談はよせ。

~ギレン・ザビ~

(28) 地球連邦の無能なるものどもに思い知らせ、明日の未来のために我らジオン国国民は…立たねばならんのである!!!

~ギレン・ザビ~

(29) 我々は今!この怒りを結集し、連邦軍にたたきつけて、はじめて真の勝利を得ることができる!この勝利こそ…戦死者全てへの最大のなぐさめとなる!!

~ギレン・ザビ~

(30) ヒットラーの尻尾の戦いぶり…ご覧ください。

~ギレン・ザビ~