ゴルゴ13の名言・格言30選|心に響く言葉

ゴルゴ13の情報

ゴルゴ13(ゴルゴサーティーン)
・さいとう・たかお氏による日本の漫画作品。
・正一流スナイパー・暗殺者「ゴルゴ13」ことデューク東郷の活躍を描く劇画。
・1968年11月から「ビッグコミック」にて連載中。
Wikipedia

ゴルゴ13の名言・格言 30選

(1) “感情”と”規律”は本質的に違うものだ………

~ゴルゴ13~

(2) ネットの中では、大人も子供も、男も女もないんじゃないか?

~ゴルゴ13~

(3) ……10%の才能と20%の努力………そして、30%の臆病さ……残る40%は……運だろう……な……

~ゴルゴ13~

(4) ”男”………なら、他をあたってくれ………少なくとも、”女と暮らしてもいい”と思っている男をな………

~ゴルゴ13~

(5) …………その正義とやらはお前たちだけの正義じゃないのか?

~ゴルゴ13~

(6) まるで、コンピューターを見ているようだ………こんな人間が生まれてくるなんて、署長がいう通り………時代は完全に変わったんだろうか………………わしは、もう……時代遅れの人間なんだろうか………………

~ゴルゴ13~

(7) 予定された軌道から予定された場所を予定された速度で狙撃するのだ……スコープは必要ない……

~ゴルゴ13~

(8) ”利き腕”を人にあずけるほど、俺は”自信家”じゃない……だから、握手という習慣も……俺にはない。

~ゴルゴ13~

(9) デイブ・マッカートニーといえば、アメリカでも5指にはいる銃のハンドメーカーじゃなかったのか? おれの依頼主がおれを信頼するように、おれはあんたの腕を信頼しているんだ……

~ゴルゴ13~

(10) おれが頭をさげたからって、小男が大きくなるってものでもないぜ。

~ゴルゴ13~

(11) 俺は……それがどんな権力だろうと、特定の相手を顧客に持つ気はない…

~ゴルゴ13~

(12) 罠というものは、相手に不信感を抱かせないで嵌めるもの、だ……

~ゴルゴ13~

(13) ふふふ……女は信用しないことだ……

~ゴルゴ13~

(14) 俺は、仕事に入る前……それが情報不足だと思った時にはその道のプロを雇う……そして雇う時には相手を選ぶ……選んだ相手が、俺を裏切らない限り、相手の調査を信じて行動するしかないと思っている……

~ゴルゴ13~

(15) ま………ゴルゴ13に、とどめを刺せないまで弾丸を使わせたんだ………それで満足すべきだろう。ふふふ……

~ゴルゴ13~

(16) 人を殺す時にはつまらんおしゃべりをしているひまに引き金をひくことだ……

~ゴルゴ13~

(17) 経験の浅い女が、さも経験豊富なようにふるまう………………白けるものだ………

~ゴルゴ13~

(18) おまえ……プロの掟を知っているな? プロは二重に仕事をひきうけないことだ……

~ゴルゴ13~

(19) おれのうしろに音もたてずに立つようなまねをするな………おれはうしろに立たれるだけでもいやなのでね……

~ゴルゴ13~

(20) おれには絵の真贋などはわからない……しかし、人間の目の動きの真贋はわかるつもりだ……

~ゴルゴ13~

(21) 侵入が困難な守りの固い所ほど‥‥‥‥脱出への備えは甘いものだ‥‥‥‥

~ゴルゴ13~

(22) この場を逆転できる手段があったのなら、余計な口を利いてないで行動することだ。

~ゴルゴ13~

(23) 俺は、ただ……依頼者が絶対的に求める、技量と、価値観を身につけるよう心がけているだけだ……

~ゴルゴ13~

(24) 誇りは気高いが、過剰になれば傲慢だ… それは苦々しいだけだ…

~ゴルゴ13~

(25) ……俺への依頼に、余計な修飾はいらない……要点だけを話してくれ。

~ゴルゴ13~

(26) ……男なんてのは、自分が一番良いと思う事をやるしかないんだ……たとえそれが、他人から見て、どう映っていようと……な。そして、一度決めたら状況がどうなろうと信じるしかない……

~ゴルゴ13~

(27) 時代を逆行させる事は、誰にも出来ない
思い出は懐かしむだけにしておく事だ。

~ゴルゴ13~

(28) 女とねる時は……おれの方から相手を選ぶことにしている……………出て行ってくれ…………

~ゴルゴ13~

(29) 課題を遂行するには命令系統は単純なほうがいい……おれが引き受けるとすれば。

~ゴルゴ13~

(30) 俺は……”一人の軍隊”だ。

~ゴルゴ13~