ハクの名言・格言10選|心に響く言葉

ハクのプロフィール

ハク
・スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画に登場する架空の人物。
・油屋で働いている謎の少年。外見年齢は12歳。
・油屋で働いている謎の少年。外見年齢は12歳。魔法使いの見習いで、湯婆婆の弟子であり、また番頭として湯屋の帳場を預かってもいる。
・中盤以降、白龍の姿でも登場する。その正体は、千尋が以前住んでいた家の近くを流れていた「コハク川」という川の神だった。本名は「ニギハヤミコハクヌシ」。
Wikipedia

ハクの名言・格言 10選

(1) ここへ来てはいけない、すぐ戻れ!私が時間を稼ぐ。川の向こうへ走れ!

~ハク~

(2) さあ行きな、振り向かないで。

~ハク~

(3) 怖がるな。私はそなたの味方だ。

~ハク~

(4) 私の本当の名はニギハヤミコハクヌシだ!

~ハク~

(5) 名を奪われると、帰り道が分からなくなるんだよ。私はどうしても思い出せないんだ。

~ハク~

(6) 元気がでるようにまじないをかけて作ったんだ。

~ハク~

(7) 湯婆婆は相手の名を奪って支配するんだ。いつもは千でいて、本当の名前はしっかり隠しておくんだよ。

~ハク~

(8) まだ分かりませんか、大切なものがすり替わったのに。

~ハク~

(9) 辛かったろ。さぁ、お食べ。

~ハク~

(10) 嫌だとか、帰りたいとか言わせるように仕向けてくるけど、働きたいとだけ言うんだ。辛くても、耐えて機会を待つんだよ。

~ハク~