骨川スネ夫の名言20選|心に響く言葉

目次

骨川スネ夫のプロフィール


・藤子・F・不二雄の漫画作品『ドラえもん』に登場する架空の人物。
・野比のび太のクラスメイト。
・父親は会社社長で家庭が裕福であり、度々自慢話を吹聴してのび太を憤慨させたりうらやましがらせたりする。
・ごく初期にはメインの悪役になることが多くジャイアン以上に威張っていたが、間もなくジャイアンの手下としての立場を確立。
Wikipedia

骨川スネ夫の名言 20選

(1) ぼくなんかさ、ハンサムで頭がよくて金持で、きみらにくらべればめぐまれてると思うなぁ。

~骨川スネ夫~

(2) うちのパパ、えらいんだぞ。社長だぞ。

~骨川スネ夫~

(3) ぼくの友だちが花どろぼうだったなんて……。ああ、ぼくははずかしい。

~骨川スネ夫~

(4) おばさんて、会うたびに若くなられますね。

~骨川スネ夫~

(5) ぼかあ、ふだんから豊かにくらしてるからなあ。

~骨川スネ夫~

(6) のび太のくせに!!

~骨川スネ夫~

(7) まあ、きみらとちがってぼくなんかめぐまれているから、毎日楽しいことばかりだけどね。きのうまで軽井沢の別荘へいってきた。昆虫採集やらなにやら楽しくて、ねるまもなかったよフアア。

~骨川スネ夫~

(8) 美しいということばは、ぼくのためにあるんだなあ。

~骨川スネ夫~

(9) ぼくらはね、ジャイアンのためなら、火の中水の中へでもとびこむよ。

~骨川スネ夫~

(10) いまの世の中でものをいうのはお金だよ。 それに頭とルックスさ。

~骨川スネ夫~

(11) じゃあ、声の聞きちん、五円ずつ、いただきましょう。

~骨川スネ夫~

(12) ボクのパパはこっとう品コレクション。ママは宝石。それぞれ道はちがうけど…、うちの家族に共通してるのは、一級品しか相手にしないってことだね。

~骨川スネ夫~

(13) ぼくだって自分の悪いくせはよーくわかってるんだ。

~骨川スネ夫~

(14) ごめん、ごめん。わるいこといって。 このへんで、にわに池があるのは、うちだけだった。

~骨川スネ夫~

(15) まずほしいのは、金だ。金だよ、金!

~骨川スネ夫~

(16) きみたちもぜひいくといいよ。 いや、高いからむりかな。アハハハアハハハ。

~骨川スネ夫~

(17) 今からしたくしておかないとおとなになってからじゃ手おくれだ。人生にはそれくらいの計画性がないとだめなんだよ。

~骨川スネ夫~

(18) アハハハ、きみにはわからないだろうな。こういう高級なしゅみは。

~骨川スネ夫~

(19) ばーか、身分を考えろ。

~骨川スネ夫~

(20) お前アリとキリギリス知ってる?俺アリ、お前キリギリス。

~骨川スネ夫~

目次
閉じる