碇シンジの名言・格言20選|心に響く言葉

碇シンジのプロフィール

碇シンジ(いかり シンジ)
・アニメ『エヴァンゲリオン』シリーズと、その漫画版の主人公。
・父は碇ゲンドウ、母は碇ユイ(新劇場版での旧姓は綾波)。
・2004年に行われた初号機の起動実験において目の前で母を失い、その後まもなく父により「先生」と呼ばれる人物の元に預けられる。
・そして作中舞台となる2015年、突如、父により、NERV本部がある第3新東京市に呼ばれて初号機の専属パイロットに命じられる。
Wikipedia

碇シンジの名言・格言 20選

(1) 逃げちゃダメだ、 逃げちゃダメだ、 逃げちゃダメだ、 逃げちゃダメだ、 逃げちゃダメだ……!

~碇シンジ~

(2) 僕は、エヴァンゲリオン初号機のパイロット、碇シンジです!

~碇シンジ~

(3) 自分には、自分には何も無いなんて云うなよ。別れ際にサヨナラなんて悲しいこと云うなよ。

~碇シンジ~

(4) …ちくしょう。ちくしょう…。ちくしょう!ちくしょう!

~碇シンジ~

(5) ……でもぼくはもう一度会いたいと思った。その時の気持ちは本当だと思うから。

~碇シンジ~

(6) 僕を見捨てないで!僕を殺さないで!

~碇シンジ~

(7) 笑えばいいと思うよ。

~碇シンジ~

(8) もう一度言ってみろ!!前歯全部折ってやるっ!!

~碇シンジ~

(9) 殴られなきゃならないのは僕だ!……僕は卑怯で……臆病で……ずるくて……弱虫で……

~碇シンジ~

(10) わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。

~碇シンジ~

(11) 僕は…ダメだ。ダメなんですよ…。ヒトを傷つけてまで、殺してまでエヴァに乗る資格ないんだ。僕はエヴァにのるしかないと思ってた。でもそんなのごまかしだ。何もわかってない僕にはエヴァに乗る価値もない。僕にはヒトの為にできる事なんてなにもないんだ。アスカにひどいことしたんだ。カヲル君も殺してしまったんだ。やさしさなんかかけらもない、ずるくて臆病なだけだ。僕にはヒトを傷つけることしかできないんだ。だったら何もしない方がいい!

~碇シンジ~

(12) 膨張してしまった…はずかし…

~碇シンジ~

(13) 動け!動け!動いてよ!今動かなきゃ、今やらなきゃ、みんな死んじゃうんだ!もうそんなのいやなんだよ!だから!…動いてよ―――!

~碇シンジ~

(14) 案外、綾波って主婦とかが似合っていたりして…

~碇シンジ~

(15) だから人間って特別な生き物なのかな…?だから使徒は攻めてくるのかな?

~碇シンジ~

(16) 目標をセンターに入れて…スイッチ。目標をセンターに入れて…スイッチ。目標をセンターに入れて…スイッチ。

~碇シンジ~

(17) とれないや…血のにおい。

~碇シンジ~

(18) やめてよ! 父さん、やめてよ!こんなのやめてよ!くそっ! 止まれよ、止まれ、止まれ、止まれ止まれ止まれ止まれぇっ!

~碇シンジ~

(19) 裏切ったな!僕の気持ちを裏切ったな!父さんと同じに裏切ったんだ!

~碇シンジ~

(20) …僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!

~碇シンジ~