風立ちぬの名言・格言30選|心に響く言葉

風立ちぬの情報

風立ちぬ(かぜたちぬ)
・スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画。
・本作の「風」というのはさわやかに吹くようなものではなく、原発が爆発したあとに轟々と木を揺らすような恐ろしい風であり、だから生きようとしなければならないとのちに話している。
Wikipedia

風立ちぬの名言・格言 30選

(1) 生きているって素敵ですね。

~堀越二郎~

(2) あなた、生きて、生きて……

~里見菜穂子~

(3) それでもオレは、与えられたチャンスをムダにしないつもりだ。

~本庄~

(4) 僕らは今、一日一日をとても大切に生きているんだよ。

~堀越二郎~

(5) 飛行機は美しい夢だ。設計家は夢に形を与えるのだ。

~カプロー二~

(6) あなたはすこしもお変わりになっていませんね。あのときのまま。

~里見菜穂子~

(7) 飛行機はうつくしい夢だと、その方はいいました。ぼくはそのうつくしい飛行機をつくりたい。

~堀越二郎~

(8) あなたはすこしもお変わりになっていませんね。あのときのまま。

~里見菜穂子~

(9) 同期はライバルだ。組むと友情を失うぞ。

~黒川~

(10) ぼくはあなたを愛しています。帽子を受け止めてくれたときから。

~堀越二郎~

(11) 創造的人生の持ち時間は10年だ。芸術家も設計家も同じだ。君の10年を、力を尽くして生きなさい。

~カプロー二~

(12) 寝ちまったのか、日本の飛行機をひとりでしょってるような顔をしやがって。

~本庄~

(13) わたしたちには時間がありません。覚悟しています。

~堀越二郎~

(14) 夢は便利だ。どこへでも行ける。

~カプロー二~

(15) わたし、なおりたいの。二郎さんといっしょに、生きたいの……

~里見菜穂子~

(16) どうして、この国はこんなに貧乏なのだろう。

~堀越二郎~

(17) 君は、ピラミッドがある世界と無い世界、どちらの方を選ぶのかね?

~カプロー二~

(18) 二郎さんは、お絹とわたしの王子様だったの。

~里見菜穂子~

(19) それではすぐに時代おくれになるよ。

~堀越二郎~

(20) 貧乏な国が飛行機をもちたがる。それで俺たちは飛行機をつくれる。矛盾だ。本腰をすえて仕事をするために所帯をもつ。これも矛盾だ。

~本庄~

(21) 設計で大切なのはセンスだ。センスは時代を先駆ける。技術はその後についてくるんだ。

~カプロー二~

(22) これでは駄目だよ。僕の考えたものと同じだもの。

~堀越二郎~

(23) 仕事をしている二郎さんを見るのが一番好き。

~里見菜穂子~

(24) 行ってしまったな。うつくしい、風のような人だ。

~カプロー二~

(25) わたし、なおりたいの。二郎さんといっしょに、生きたいの……

~里見菜穂子~

(26) 俺たちは武器商人じゃない。いい飛行機をつくりたいだけだ。

~本庄~

(27) 良いか日本の少年よ、飛行機は戦争の道具でも金儲けの手立てでもない。飛行機は美しい夢だ!

~カプロー二~

(28) ぼくはあなたを愛しています。帽子を受け止めてくれたときから。

~堀越二郎~

(29) 生きているってすてきですね。

~里見菜穂子~

(30) まだ風は吹いているか。日本の少年よ。では生きねばならん。

~カプロー二~