言峰綺礼の名言30選|心に響く言葉

目次

言峰綺礼のプロフィール

言峰綺礼ことみねきれい)
・ライトノベル『Fate/Zero』のキャラクター。
・アサシンのマスターで、言峰璃正の息子。
・父同様に聖堂教会の第八秘蹟会に所属していたが、聖杯戦争の3年前に令呪の兆候が現われてからは、教会と遠坂時臣の思惑により魔術協会に「転属」して時臣の弟子となり、時臣を援護して勝利させる役を担うことになる。
Wikipedia

言峰綺礼の名言30選

(1) 喜べ少年。君の望みはようやく叶う

~言峰綺礼~

(2) では命じよう。自害しろ、ランサー

~言峰綺礼~

(3) その傷を切開する。さあ、懺悔の時だ

~言峰綺礼~

(4) 命を賭けろ。あるいは、この身に届くかもしれん

~言峰綺礼~

(5) 食うか・・・?

~言峰綺礼~

(6) おまえには自分という概念がない。 だがそのおまえが、まさか一つの命に拘るとはな。いや、それとも―― 多くの命に拘る、のではなく。一つの命に拘るが如く、全ての命に拘ったのか

~言峰綺礼~

(7) “この魂に憐れみをキリエ・エレイソン”

~言峰綺礼~

(8) 英雄王、貴様のようなヒトならざる魔性なら、他者の辛苦を蜜の味とするのも頷ける。 だが、それは罪人の魂だ。罰せられるべき悪徳だ。わけても、この言峰綺礼が生きる信仰の道に於いてはな!

~言峰綺礼~

(9) だがいい条件ハンデだ。つまるところ、私とおまえの戦いは 外敵との戦いではなく、自身を賭ける戦いという事だ

~言峰綺礼~

(10) 異存はない。英雄王、お前もせいぜい愉しむことだ。望む答えを得るその瞬間まで、この身は道化に甘んじるとも

~言峰綺礼~

(11) 主よ・・・御名を祟めさせ賜え。御国を来たら賜え。天に御心の成るが如くに、地にもまた成させたまえ・・・

~言峰綺礼~

(12) 「闘争は人間の本性だ。それを根絶するというなら、人間を根絶するのも同然だ。 これが無意味でなくて何なのだ?

~言峰綺礼~

(13) 衛宮切嗣の理想とは――そもそも理想として成り立っていない。 まるで子供の戯れ言だ!

~言峰綺礼~

(14) この世全ての、悪

~言峰綺礼~

(15) お嬢さん。未婚の女性が、冗談でもそんな事を口にしてはいけないな

~言峰綺礼~

(16) なんというねじ曲がった子供だ。 妻帯者として悲しいよ。いや、父親の顔が見てみたいものだ

~言峰綺礼~

(17) まったく 面影以外は何も似ていないな

~言峰綺礼~

(18) なんですって!…この姿や作法は…間違い…。

~言峰綺礼~

(19) いや、お気になさらぬよう。人として当然のことをしたまでです。

~言峰綺礼~

(20) 掃除させられたのは後ろにいる犬と猿か。するとお前は雉といったところか修道女。皆まとめてお供に加えてやろう。

~言峰綺礼~

(21) 我が教会、とは面白いことを言う。ここはいつから安酒場の借宿になったのだ。

~言峰綺礼~

(22) いや、違う。ただ、お前が街中走り回って苦労している様が見たかっただけだ…… 願いは、絶望するおまえの眼前で叶えねば意味がない。

~言峰綺礼~

(23) さて、最凶タッグここに再びか……行くぞシスター、遅れをとるな!!

~言峰綺礼~

(24) 私ならもっと最後まで上手くやってみせるのだが……ええい、もどかしい!!

~言峰綺礼~

(25) いや失礼、お前の背が低くて丁度付いてしまうのだよ……まぁお前の髪も白いし、別に目立たないだろう?

~言峰綺礼~

(26) 何を言う。泥に飲まれ、暴力に酔うおまえもまた間桐桜だ。 異なる人格を用意し、間桐桜は悪くない、などと言い訳をする必要はない

~言峰綺礼~

(27) ほう――これは惜しいな。その真実はぜひ私の口から告げたかったというのに。ギルガメッシュめ、余計な真似をしてくれた

~言峰綺礼~

(28) とうに覚悟を決めてきたわけか。つねづね惜しいぞ凛よ。真相を知った瞬間のお前の顔を見過ごしたのは

~言峰綺礼~

(29) 当然だろう。恩師であったからな。騙まし討ちは容易かった

~言峰綺礼~

(30) 学校の生徒全員が衰弱しているなんて事態、どうやったって誤魔化しきれん

~言峰綺礼~

鬼滅の刃   ワンピース

ナルト   スラムダンク

ジョジョ   ドラえもん

コナン   ヒロアカ

進撃の巨人   ポケモン

シンデレラ   メジャー

ルパン三世   HUNTER×HUNTER

ドラゴンボール   君の名は。

エヴァンゲリオン   銀魂

るろうに剣心   はじめの一歩

ちはやふる   黒子のバスケ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる