LIAR GAME(ライアーゲーム)の名言10選|心に響く言葉

目次

LIAR GAME(ライアーゲーム)の情報

LIAR GAME(らいあーげーむ)
・甲斐谷忍による日本の漫画作品。
・「LIAR GAME」とは日本語訳で「嘘つきのゲーム」。
・ライアーゲーム・トーナメントで行われるゲームは、いずれも知恵や交渉力、名の通り嘘をつく力を振り絞り勝ち残るものである。
Wikipedia

LIAR GAME(ライアーゲーム)の名言10選

(1) 嘘つきの視点に立てばこのゲームはこうでしょう『一人のマヌケを脱落させるゲーム』。でも正直者の視点に立てば…1億のメリットがあるこのゲームの意味はこうです。『この中から一人を救済できるゲーム』。私はもちろんゲームの真意は後者だと思っています

~神崎直~

(2) 俺は知ったんだ、こんな殺伐としたゲームの中にも、汚れなき物があったって事を

~アカギコウタ~

(3) そもそも皆さん、このライアーゲームって『嘘つきが勝つゲーム』そう思っていませんか?私は違うと思います。ライアーゲームとは実は……嘘つきの側に回りたいという欲望に打ち克って、正直者でいられるかを試されているゲームだと思うんです

~神崎直~

(4) 『自分だけは儲けよう』なんてプレイヤーが誰一人思わなかったら、全員が助かるんです

~神崎直~

(5) みんなが正直であればいいんです。そのほうが得なんです。そうすればみんなが救われるんです

~神崎直~

(6) 疑う事さ 疑って 疑って その心の中をじっと見る事だ 人は本当に辛い事ほど言葉に出しては言えないものだからな

~秋山深一~

(7) 俺はかつて、とある巨大マルチを潰したときにその内部の多くのひどい人間を見てきたよ だが、マルチで最もタチが悪かったのは良い事をしてると思い込んで・・・結果、人を騙してる人間の多い事、そいつらには人を騙してる自覚がまったくない、なぜなら、そいつらは、自分のせいで相手がどれだけ苦しむかを想像する事から逃げている 完璧な思考停止、究極の無関心状態だ

~秋山深一~

(8) 疑うことは決して「悪」じゃない 本当の「悪」は他人に無関心になる事なんだ

~秋山深一~

(9) 「信じる」その行為は紛れも無く高尚な事だ・・・・しかしね 多くの人間が「信じる」の名の下にやってる行為は実は・・・他人を知る事の放棄 それは、決して「信じる」行為ではなく・・・無関心 無関心こそ疑うより、はるかに忌々しい行為である事に多くの人間は気づいていない

~秋山深一~

(10) 人を信じる? いや、人は疑うべきだよ・・・ 多くの人は誤解してるけれど、人を疑うとはつまり…その人間を知ろうとする行為なんだ

~秋山深一~

鬼滅の刃   ワンピース

ナルト   スラムダンク

ジョジョ   ドラえもん

コナン   ヒロアカ

進撃の巨人   ポケモン

シンデレラ   メジャー

ルパン三世   HUNTER×HUNTER

ドラゴンボール   君の名は。

エヴァンゲリオン   銀魂

るろうに剣心   はじめの一歩

ちはやふる   黒子のバスケ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる