渚カヲルの名言・格言20選|心に響く言葉

渚カヲルのプロフィール

渚カヲル(なぎさ かをる)
・アニメ『エヴァンゲリオン』シリーズ[1]とその漫画版に登場する架空の人物であり、使徒。
・使徒としての名前はタブリス(TABRIS)であり、由来はユダヤ・キリスト教伝承の「自由意志」を司る天使タブリスから。
・アスカの代わりのフィフスチルドレンとして、人類補完委員会(≒ゼーレ)により直接NERVに送り込まれた少年。
・アッシュグレイの髪と赤い瞳、極端に白い肌を持つ美少年で、過去の経歴は生年月日を除き綾波レイと同じく全て抹消済みである。
Wikipedia

渚カヲルの名言・格言 20選

(1) 人間は寂しさを永久に無くす事はできない。人は一人だからね。ただ忘れる事ができるから、人は生きて行けるのさ。

~渚カヲル~

(2) エヴァンゲリオン、第十三号機、起動!!!

~渚カヲル~

(3) 常に人間は心に痛みを感じている。心が痛がりだから生きるのも辛いと感じる。ガラスのように繊細だね? 特に君の心は。

~渚カヲル~

(4) 始まりと終わりは同じというわけか…… さすがリリンの王、シンジ君の父上だ。

~渚カヲル~

(5) 歌は良いね。歌は心を潤してくれる、リリンが生み出した文化の極みだよ。

~渚カヲル~

(6) そんな顔してはならんな~、シンジ君。また会えるぜ。

~渚カヲル~

(7) さあ、約束の時だ、碇シンジ君。今度こそ君だけは… 幸せにしてみせるよ。

~渚カヲル~

(8) 元気少ないね。どうしたんだい?

~渚カヲル~

(9) 希望は残っているよ。どんな時にもね…

~渚カヲル~

(10) 生き残る生命体はひとつしか選ばれないんだ。

~渚カヲル~

(11) 君に、少しでも僕を好いている心があるのなら、僕を殺してくれ。

~渚カヲル~

(12) 君の気持ちは伝わるよ。変化を求めず虚無と無慈悲な深淵の世界を好む。君らしいよ。

~渚カヲル~

(13) 人は無から何も作れない。人は何かにすがらなければ生きて行けない。

~渚カヲル~

(14) おかえり、碇シンジ君、まっていたよ。

~渚カヲル~

(15) 生と死は等価値なんだ、僕にとってはね。自らの死、それが唯一の絶対的自由なんだよ。

~渚カヲル~

(16) さあ行くよ、おいで、アダムの分身そしてリリンのしもべ。

~渚カヲル~

(17) エヴァで変わってしまった事はまたエヴァで変えてしまえばいい。

~渚カヲル~

(18) ありがとう、君に逢えてうれしかったよ。

~渚カヲル~

(19) 初めましてお父さん。

~渚カヲル~

(20) シンジ君は安らぎと自分の場所を見つければいい。縁が君を導くだろう。そんな顔しないで。また会えるよ、シンジ君。

~渚カヲル~