サソリ(NARUTO)の名言15選|心に響く言葉

目次

サソリのプロフィール

サソリ
・岸本斉史作の漫画作品およびそれを原作としたアニメ『NARUTO -ナルト-』に登場する架空の人物。
・砂隠れの抜け忍。
・かつては「赤砂のサソリ」と呼ばれ、天才造形師と謳われていた。
・赤髪に茶色の瞳の風貌。普段は傀儡「ヒルコ」の中に潜み行動や戦闘を行う傀儡使い。
Wikipedia

サソリの名言 15選

(1) 本当に久方振りだ…自分を使うのはな。

~サソリ~

(2) さーて…そう簡単にいくかな?

~サソリ~

(3) 止めておけ…この体は痛みすら感じない。殴るだけお前の拳が痛むだけだ。

~サソリ~

(4) そろそろ本気でいくか。

~サソリ~

(5) お前を倒し俺のコレクションにしてやる。

~サソリ~

(6) 我ながら呆れる…小娘と老いぼれ相手にいつまでやってんだか…最後のカラクリまで見せることになるとはな…赤秘技・百機の操演…とくと見せてやる。

~サソリ~

(7) 時期に動けなくしてやる、俺の毒でな。

~サソリ~

(8) グチャグチャだぜ。

~サソリ~

(9) 芸術ってのは長く美しく後々まで残っていくもの…永久の美こそが芸術だ。

~サソリ~

(10) この体は、痛みすらかんじない。おまえの拳が痛むだけだ。

~サソリ~

(11) お前もこの体になってみるか?そうすればオレの言ってる事も少しは分かるだろうぜ。

~サソリ~

(12) 大した傀儡集だ。だがな…オレはこれで一国を落とした。

~サソリ~

(13) 数を増やせばいいってもんじゃない…コレクションは質だからな。

~サソリ~

(14) これが一国を落とした力だ…。

~サソリ~

(15) オレは人を待つのも待たすのも好きじゃねーからな…すぐ終わらせる。

~サソリ~

目次
閉じる