千手柱間の名言10選|心に響く言葉

目次

千手柱間のプロフィール

千手柱間(せんじゅ はしらま)
・岸本斉史作の漫画作品およびそれを原作としたアニメ『NARUTO -ナルト-』に登場する架空の人物。
・初代火影で、木ノ葉隠れの里の創設者の一人。
・かつての森の千手一族の長で、五代目火影・綱手の祖父でもある。
Wikipedia

千手柱間の名言 10選

(1) 諦めるなと、言ったはずぞ!!

~千手柱間~

(2) 我らの愛すべき子供達よ。今こそ我ら忍の痛みから苦悩から挫折から…紡いで見せてくれ。我ら忍のー本当の夢を。

~千手柱間~

(3) 一人前になるには死ななきゃならねーのかよ!やってやられてどこで恨みかってるかも分からねェ!危なくて性もなのれねェ!こんな忍世界はぜってー間違ってる!!

~千手柱間~

(4) 木ノ葉の同胞はオレの体の一部一部だ…里の者はオレを信じ、オレは皆を信じる…それが火影だ…!

~千手柱間~

(5) オレはオレ達の…イヤオレの里を守る…何があろうとも、里を守ることが何より人を…忍を子供を守ることになるとオレは今でも信じる…たとえそれが…友であろうと兄弟であろうと我が子であろうと…里に仇なす者は許さぬ。

~千手柱間~

(6) 何が愛の千手一族だ!!何が一人前の忍だ!!大人がよってらたかって子供を死に追いやってるだけじゃねーか!!こっちだってうちは一族に同じことしてるしな!!

~千手柱間~

(7) いつの世も戦いよ…だが戦争もこれで最後ぞ!!行くぞ!!!

~千手柱間~

(8) …今までのことを…オレ達の努力を…無駄にするのかマダラ。この戦いは…里と忍を傷付けるだけだ。オレ達の兄弟を…仲間を…侮辱するだけぞ。

~千手柱間~

(9) 今こそ見せよう!我が焔の意志を!

~千手柱間~

(10) 忍とは目標に向け耐え忍ぶ者だと…ただ何を目標に置くのかで忍も変わる…マダラとオレのように…。

~千手柱間~

目次
閉じる