スヌーピーの名言・格言30選|心に響く言葉

スヌーピーの情報

スヌーピー
・アメリカの漫画家,チャールズ・モンロー・シュルツが1950年から書き始めた漫画「ピーナッツ」に登場するビーグル犬。
・作品の主人公チャーリー・ブラウン少年の飼い犬。
Wikipedia

スヌーピーの名言・格言 30選

(1) ぼくは幸運にめぐられたくちらしいな。生まれてこのかたワクワクするようなことがおこりっぱなしさ。

~スヌーピー~

(2) どうして誰もやろうとしないんだろう… 最高の番組だとおもうけどな…
4時間にわたるビーグル犬の記録とか!

~スヌーピー~

(3) 何をたべても体に悪いんだから、何を食べてもからだにいいふりをしなくちゃ!

~スヌーピー~

(4) 人間はどうしていつも 「言う意味わかる?」って言わなきゃならないんだい?

~スヌーピー~

(5) 人間て恋に落ちるものなんだ、わかる? で、恋に落ちると、世界が全く違って見える! 空はより青く、草はより緑に… そして鳥たちの歌はより甘くなる。

~スヌーピー~

(6) 世界は狂ってるって警告しようとしてるのに、誰も耳を傾けない。

~スヌーピー~

(7) ここで私たちが問題にしてるのは、コミュニケーションなの。必ずしも言葉じゃないのよ… ときにはボディ・ランゲージが言葉よりも役に立つわ…

~ルーシー~

(8) 何も期待しなければ、何も得られない。

~スヌーピー~

(9)「あのね… あなた犬よ!これからもずっと… 犬なの!」「元気がでるね!」

~ルーシー&スヌーピー~

(10) 犬にはそんなことにきづかなきゃならない義務はないのさ。

~スヌーピー~

(11) しあわせとは敵をあいすること。

~スヌーピー~

(12)「どうしてかなぁ。。日が沈むのをみてるといつも悲しくなるよ」。「クッキーの最後のひとつを食べたみたいだね。」

~チャーリー&スヌーピー~

(13) 恋ってのはただ考えるだけでもわざわいのもとになりかねないね!

~スヌーピー~

(14) 死にたくない!死ぬには若すぎる! 死ぬにはいい性格すぎる! 死ぬには”ぼく”すぎる!

~スヌーピー~

(15) 犬であるってことはフルタイムの仕事でね。

~スヌーピー~

(16) もし何かをちゃんとやりたいんなら,自分でやるべきだよ。

~スヌーピー~

(17) 一度うまくいったら、もう一度やらないって手はないだろ?

~スヌーピー~

(18) 羊として12年を生きるよりは
ライオンとして1日を生きるがまし。

~スヌーピー~

(19) 同時に二人の子を愛することなんてできるかな? クッキーがふたつあったのを思い出すよ。チョコチップとピーナッツバターでね… ぼくは二つとも愛したよ。

~チャーリー&スヌーピー~

(20) ほんとに人生たべる以外のことについてもかんがえようとしなきゃだめだよ。

~チャーリー~

(21) 気が滅入るだって?君の生活にはユーモアがたりないのかも…

~スヌーピー~

(22) 安心って言うのは車の後部座席で何の心配もなく眠れることなんだ。

~スヌーピー~

(23) 犬は「さよなら」はいわないんだ…

~スヌーピー~

(24) いつの日か願いが叶うといいな。そうなるように生きていかないとね。

~チャーリー&スヌーピー~

(25) 自分が小さいからってこわがることないよ… やり返すことをおぼえるんだ! 誰にもこづきまわされないようにするんだ!

~スヌーピー~

(26) 上を見続ける… それが生きるこつさ。

~スヌーピー~

(27) 秘密をもってるのっはちょっとすてきだね。

~スヌーピー~

(28) 犬は何かが一度起こったら何度でも起こるって信じてる。それが犬の信念さ。

~スヌーピー~

(29) 我々はこの地球上の生命の最高の形態だ! 世界は我々を中心に回ってる!

~スヌーピー~

(30) 配られたカードで勝負するっきゃないのさ。それがどういういみであれ。

~スヌーピー~