テラフォーマーズの名言30選|心に響く言葉

目次

テラフォーマーズの情報

テラフォーマーズ
・作:貴家悠、画:橘賢一による日本の漫画作品。
・火星のテラフォーミング用に放たれたことで人型へと進化したゴキブリ「テラフォーマー」と、それを駆除するために特殊な手術を施された人間との戦いを描いたSF漫画。
・本作では26~27世紀という未来が舞台だが、文明の進歩が停滞してしまっているという設定のため人々の生活は21世紀とほぼ同じレベルの描写がされている。
・また、人口増加や資源の枯渇・貧富の格差などに多くの国が現代以上に深刻な問題を抱えている。
Wikipedia

テラフォーマーズの名言 30選

(1) 観客ども…沸けィ!今からこの絵に描いたような理不尽を、たたき潰す!

~膝丸燈~

(2) お前、自分ちの台所でゴキブリ見つけたら拾って食うのか。食わねぇだろ。でもブッ殺すだろ。冷静に考えたら何で殺す必要があるのかもわかんねぇだろ。それでも全力でブッ殺すだろ。

~ミッシェル・K・デイヴス~

(3) 熱いよ…!お前の…涙が…ッ。お前は人間で…俺の友達だ!一緒に戦ってくれて…ありがとう…!

~小町小吉~

(4) 痛覚も…恐怖も無い。だから進歩しねーんだお前らは。…いくら進化してもな。

~シルヴェスター・アシモフ~

(5) どんなに恐くても、それを知ろうとする事は大切だ。オレたち人間にたった一つ生まれ持った武器があるとしたら…死ぬ間際だけでなく、事前に恐怖を感じ、自覚し、対処し、『作戦を立てられる』能力だ。

~アドルフ・ラインハルト~

(6) 父はきっと望んでいない。望んでいない…けど!!嘘がつけなかったから、こうするしかない!

~ミッシェル・K・デイヴス~

(7) 今、オレがお前に拳を向ける動機は、二つ。一つは出来たばかりの素敵な友達を、護るためで…もう一つは只の…変えられないオレの…習慣だ。

~鬼塚慶次~

(8)『地球』を、嘗めんなよ。

~膝丸燈~

(9) オレたちゃ生まれた時からどーしたって利用される側…捨てられる側の人間だった…ギャングになるか体売るか…何もしなけりゃあゴミのまんま…そんな人生を変える為に来てんだろーが!お前だってそうだろうが…!真っ当に生きる為の戦いだろうが!ゴキブリだらけのこの火星で…突っ伏して泣いてる暇なんか…っ無ぇだろうがっ!

~アレックス・カンドリ・スチュワート~

(10) 撤回するぜ燈。お前はいい部下じゃあない…『いい男』だ!

~ミッシェル・K・デイヴス~

(11) いつだって敵にしたくないね…ああいう、死んでまで戦う理由のあるヤツはな…。

~劉翊武~

(12) 人と、ゴキブリは、環境を代え、星を替え、姿形さえ変わり果てても…戦いは終わらない。ひとつ、誤算があるとすれば…たとえ虫けらの様に…利用されるだけの人生でも…人には意志があるという事か。

~アレクサンドル・グスタフ・ニュートン~

(13) 燈くん。君が我々と火星に行く事を強制はしない、只…我々は今、強く必要としている。君の『戦力』と君の持つ…熱い、むき出しの、『涙』(いかり)を!

~小町小吉~

(14) 何を思って殴りかかっている…仲間想いか?命令か?それともやっぱ俺らがキモいだけか?…俺はなゴキブリ共…俺の娘がU-NASAの病棟にいる。…たとえ一度退役しようと、一部の国民に石を投げつけられようと、『あの子が帰る祖国を』『衛る』。それを脅かすテロリスト共は、ウィルスだろうが、ゴキブリだろうが、古代文明だろうが…必ず見つけ出し、どこまでも追い詰め、たとえ便所に隠れていても息の根を止めてやる。

~シルヴェスター・アシモフ~

(15) 済まんな。ゴキブリに、俺を殺してでも勝ち取りたいものがある様に…俺もこれ以上失う訳にはいかない。…だから、恨みっこ無しだぜ。

~膝丸燈~

(16) 集団対集団の関係において、最も恐ろしいのは…『技術を奪われること』ですから。

~蛭間七星~

(17) 悲しい時に泣き、怒った時に吼え、それが済んだら冗談でも笑っていろ。でなければ、人間の戦いではなくなる。

~ミッシェル・K・デイヴス~

(18) 人間はな、弱いんだよ。

~アドルフ・ラインハルト~

(19) どうした、こいよ。俺はお前たちを倒して、何としても地球へ帰り、火星は美しかったと…人類にとって大きな一歩だったと、伝えなければならない…!それが艦長の使命だ。人間をなめるなよ。ゴキブリがッ!!

~ドナテロ・K・デイヴス~

(20) お前はお前の持てる能力を尽くしてオレらを護った。オレらはオレらの能力を尽くしてお前を護った。…そんだけだろうがよ。

~ドルヂバーキ~

(21) 綺麗事を言うつもりは無い。悪怯れるつもりもない。俺は自分の娘と孫を守るためだけに他の世界の住人全てを売る!

~シルヴェスター・アシモフ~

(22) 俺たちの人生に理不尽に降りかかる災いに対して、決着をつける為に…必ずこの悲しみの元を絶つ。

~膝丸燈~

(23) 他の誰でもなく、私自身が、人間のとしての生を取り戻す為に…テメーを壊す!さあ…立て!

~ミッシェル・K・デイヴス~

(24) 人は天を見て祈る。天は死者の世界であり、神のいる世界だからである。

~ナレーション~

(25) どうしていいか分からずにここまで来たけど、ここで仲間達が教えてくれたから。誰かを守る為に戦うというのは、こんなにも誇らしいと。

~鬼塚慶次~

(26) 打算だよ。『ここで飛び込まなきゃカッコ悪い』ってな…おかしいよな…変態できなきゃ足手まといだってのに…おかしいよな…誰が見てる訳でもないのに…いや、お前が見ていた。だからつい…カッコつけちまった。

~アレックス・カンドリ・スチュワート~

(27) なに…美しい愛に、呼ばれてね。

~ジョセフ・G・ニュートン~

(28) 人間でダメならスパイダーマンを連れていくしかあるまい。

~アレクサンドル・グスタフ・ニュートン~

(29) 祈れ、そして、祈る知能があるなら…識っておけ。『遺体の弄び』は、最も『怒りを買う』と!!

~ミッシェル・K・デイヴス~

(30) 幸か不幸かは別として…多くの人間には人生が変わる機会というものがある。

~ナレーション~

目次
閉じる