有頂天家族の名言10選|心に響く言葉

目次

有頂天家族の情報

有頂天家族うちょうてんかぞく)
・森見登美彦による日本の小説。
・森見作品の中で「五男」、「毛深い子」と呼ばれる。
・3部作となる予定の「たぬきシリーズ」の第1部に当たる。
Wikipedia

有頂天家族の名言10選

(1) 面白きことは良きことなり!

~下鴨総一郎~

(2) 今年も色々なことがあるだろうが、とりあえずみんなが生きており、とりあえず楽しければよいだろう。

~下鴨矢三郎~

(3) 世に蔓延する悩み事は大きく二つに分けることができる。 一つはどうでもよいこと、もう一つはどうにもならぬことである。 そして、両者は苦しむだけ損であるという点で変わりはない。

~下鴨矢三郎~

(4) 喰うということは愛するということだよ。我々はなんとさまざまなものを喰うのだろう、そして我々はなんとさまざまなものを愛するのだろう、人間万歳!

~淀川長太郎~

(5) 酒は呑めるうちに呑んでおくことだ。生きている喜びを噛み締めろ

~朱硝子主人~

(6) 血を分けた者が敵となるとき、それは最大の敵となる。だからおまえたちはつねにたがいを信頼しなくてはいけない。兄弟仲良く!忘れてはいけないよ。兄弟仲良く!

~下鴨総一郎~

(7) 勝負は時の運だからのう

~下鴨矢三郎~

(8) 時には親身にならない聞き手の方がいいこともあるだろうさ。だからみんな俺のところに来るんじゃないかね

~下鴨矢二郎~

(9) 俺は父上の最後の言葉を思い出そうとするんだけれど、どうしても思い出せない

~下鴨矢二郎~

(10) 相手が自分の思い通りに動くことと動かないことの間隙にこそ、惚れるということの味がある

~下鴨矢三郎~

鬼滅の刃   ワンピース

ナルト   スラムダンク

ジョジョ   ドラえもん

コナン   ヒロアカ

進撃の巨人   ポケモン

シンデレラ   メジャー

ルパン三世   HUNTER×HUNTER

ドラゴンボール   君の名は。

エヴァンゲリオン   銀魂

るろうに剣心   はじめの一歩

ちはやふる   黒子のバスケ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる