ワールドトリガーの名言・格言20選|心に響く言葉

ワールドトリガーの情報

ワールドトリガー
・葦原大介による日本の少年漫画。
・「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2013年から2018年まで掲載された後、同社の月刊誌「ジャンプスクエア」に移籍し、2019年より連載中。
・異世界からの侵略者・ネイバーと防衛組織・ボーダーの戦いを描くSFアクション。
Wikipedia

ワールドトリガーの名言・格言 20選

(1) つまんないウソつくねオマエ。おれと仲良くなりたいのか?

~空閑遊馬~

(2) ぼくはあいつらを助ける!

~三雲修~

(3)「ルールってのは世界を回すためにある おまえを守るためじゃない」…… 親父がむかしそう言ってた。

~空閑遊馬~

(4) パワーアップはできるときにしとかないと、いざって時に後悔するぞ。

~迅悠一~

(5) いままで行ったどの国でも、やり返さなきゃやられっぱなしなのがあたりまえだったけどなー。

~空閑遊馬~

(6) わかってます… わたしなんかが何をやったって全部意味ないかもしれないって。でもじっと… してられないんです。ちょっとでも可能性があるなら…

~雨取千佳~

(7) 暴力に暴力でやり返してたら相手と同レベルだろ!

~三雲修~

(8) 自分の弱さをよく自覚していて、それゆえの発想と相手を読む頭がある。知恵と工夫を使う戦い方は、俺は嫌いじゃない。

~風間蒼也~

(9) 私は自分がやってないことまで、自分の手柄にする気はないわ。

~木虎藍~

(10) よう、平気か? メガネくん。

~空閑遊馬~

(11) 親の言うこと正しいと思うな。

~空閑有吾~

(12) いざって時に自分を守れるのは自分の力だろ。あとはまあ逃げ足とか数の力とか……

~空閑遊馬~

(13) ぼくは助けに行く!……勝ち目が薄いからって逃げるわけにはいかない!

~三雲修~

(14) 人間はけっこう理屈に合わない動きをする。理屈より習性とか性格とかを読んだほうがいい場合も多い。

~空閑有吾~

(15) 全部むこうの言うとおりにしたんだから、納得しなきゃおかしいじゃんか。

~空閑遊馬~

(16) 自分のことは自分で守れ。親はいつでもおまえを守れるわけじゃない。自分の鍛えるなり、頭をひねるなり、自分でどうにかしろ。

~空閑有吾~

(17) 自分でどうにかできないものには近づくな。想像力を働かせて危険を避けろ。

~空閑有吾~

(18) ぼくは街の人を助けに行く。武器がなくてもやれることはあるはずだ。

~三雲修~

(19)「ダメで元々」、「負けも経験」…いかにも三流の考えそうなことね。勝つつもりでやらなきゃ勝つための経験は積めないわ。

~木虎藍~

(20) 正解はひとつじゃない。物事にはいろんな解決法がある。逆に解決法がないときもある。ひとつのやり方に捉われるな。

~空閑有吾~