夜神月の名言・格言20選|心に響く言葉

夜神月のプロフィール

夜神月(やがみ らいと)
・漫画『DEATH NOTE』の主人公。
・警察庁幹部の父、専業主婦の母、3歳下の妹を持つ4人家族の長男。
・端正な容姿と優秀な頭脳、スポーツなど各方面において卓越した才能を発揮し、家庭においても学校においても秀才として認識されている。
・その才能ゆえに退屈な日常を憂いていたところ、偶然にも校庭でデスノートを拾う。
・自らを新世界の神と称し、キラ社会実現のために大量の人間を殺戮するなど、独善的で歪んだ正義感の持ち主。
Wikipedia

夜神月の名言・格言 20選

(1) 何しろ世の中を悪のない理想の世界にかえるんだ。時間はいくらあっても足りない。

~夜神月~

(2) 目でなく翼だったら、本気で取引を考えたかもしれない… 「翼を持って空を自由に飛ぶ」なんて神らしいじゃないか… そして人類が古代からずっと抱いてきた夢でもある。

~夜神月~

(3) 器用さなんて関係ないよ。器用より器量だ。

~夜神月~

(4) 世の中が変わってくれば人間も変わってくる…優しくなれる…

~夜神月~

(5) 僕はキラ、そして新世界の神だ!今の世界では、僕が法であり僕が秩序を守っている!これは事実!もはや僕は正義!世界の人間の希望!

~夜神月~

(6) 世の中腐ってる。腐ってる奴は死んだ方がいい。

~夜神月~

(7) 僕は新世界の神となる!

~夜神月~

(8) 僕が悪だと…僕は正義だ!!悪に脅える弱い者を救い、誰もが理想とする新世界の神となる男だ。そしてその神に逆らう者!それこそが悪だ!!

~夜神月~

(9) 死神と一緒にされたくないね。僕は人間として 人間の為にデスノートを使っているんだ。

~夜神月~

(10) もう、法律では救えない世界になってるんだよ!

~夜神月~

(11) 死神が人間を殺すのと、人間が人間を殺すのを同じ次元で考えるな。

~夜神月~

(12) 人を殺すのが犯罪なんて事はわかっている。しかし、もうそれでしか正せない。

~夜神月~

(13) 誰も悪い事ができなくなる、確実に世界は良い方向に進んでいく。

~夜神月~

(14) 悪は悪しか生まない。意地の悪い人間が悪事を行い。世にはびこるならば 、弱い人間はそれを習い、自分も腐っていきいつかはそれが正しいと自分を正当化する。

~夜神月~

(15) 僕はノートを拾ってこの能力を得た事を不幸だなんて一度も思ったことはない。この能力を得た僕は、最高に幸せだよ。そして、最高の世界をつくる。

~夜神月~

(16) 当たり前じゃないか。前向きじゃなきゃ自ら世界をよくしようなんて思わないよ。

~夜神月~

(17) 人間は幸せになる事を追求し、幸せになる権利がある。しかし一部の腐った者の為に、不意にいとも簡単にそれが途絶える。

~夜神月~

(18) 本来人間は、地球上で一番優れた生物として、進化していかなければならない。…だが、退化していたんだ…

~夜神月~

(19) 相対した時、どちらがそれにより備え、どちらがより上を行くか…

~夜神月~

(20) ここで死んでも、真相は何もわからないままだ。だったらまだ逃げた方がいい。その間に真相がわかる事もある。いや、逃げながらでも真相をつかんでやる。

~夜神月~