雲のジュウザの名言・格言10選|心に響く言葉

ジュウザのプロフィール

ジュウザ
・漫画『北斗の拳』に登場する架空の人物。
・南斗五車星の一星「雲」の拳士。
・ユリアの異母兄であり、『天の覇王』ではリュウガの異母弟でもある。
・類まれな身体能力をもち、ラオウからも「前例を見ない変則的な拳」と評された、五車星最強の実力を持つ。
・リュウケンをしてラオウ、トキと同等と評された天与の才の持ち主だったが、自分の愛する女が腹違いの妹であることにショックを受け、以後は世を儚む無頼の生を送る。
Wikipedia

ジュウザの名言・格言 10選

(1) 俺は食いたい時に食い、飲みたい時に飲む。

~ジュウザ~

(2) 俺はあの雲のように、自由気ままに生きるのよ。

~ジュウザ~

(3) この雲のジュウザの命…あんたにくれてやる!!

~ジュウザ~

(4) 防具があっては、そこに油断、甘えが生ずる!!

~ジュウザ~

(5) おれはだれにもしばられねぇ。だれの命令もきかねぇ!!

~ジュウザ~

(6) 我が拳は我流!我流は無型!無型ゆえに誰にもよめぬ!

~ジュウザ~

(7) わが将のために、この場に拳王!おまえを葬ろう!!

~ジュウザ~

(8) おれは雲!おれはおれの意志で動く!ざまあみたかラオウ!!

~ジュウザ~

(9) 我が拳の真髄は背水!

~ジュウザ~

(10) オレの拳は邪拳ゆえ、種あかしは 一度きりよ!

~ジュウザ~