東京喰種トーキョーグールの名言30選|心に響く言葉

目次

東京喰種トーキョーグールのプロフィール

東京喰種トーキョーグール(とうきょうぐーるトーキョーグール)
・石田スイによる日本の漫画作品。
・石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種」(グール)をテーマにした作品。
・コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。
・人間社会に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人喰種が蔓延する東京を舞台にした物語。
Wikipedia

東京喰種の名言 30選

(1) この世ならざる飢えに苛まれながらも、その満たし方がわからない…。いや…『ある』。ひとつだけ…きっと『そう』なんだろう…だけど…『それ』をしてしまったら、僕はもうこれから…ヒトとして生きられないかもしれない…でももう他に、ど…うしろって言うんだよ。

~金木研~

(2) 確かにアンタは喰種じゃない。でも…人間でもない。どちらにもなりきれないアンタに居場所なんてないんだよ。

~霧島董香~

(3) 僕は思う。世界が間違っているとすれば、歪めているのは…この世界に存在するものすべてだ。

~金木研~

(4)『どちらでもない。』?それは違う。君は『喰種』であり…同時に『人間』でもあるんだ。ふたつの世界に居場所を持てる唯一人の存在なんだよ。

~芳村店長~

(5)『倫理』…?『倫理』では『悪』は潰せません。我々は『正義』。我々こそが『倫理』です。

~亜門鋼太朗~

(6) 何も出来ないのは、もう嫌なんだ。

~金木研~

(7) 作品で取り扱っている分野の知識があればより深く作品を楽しむことが出来る。たった一文からでも様々な夢想にふけることが出来る…僕が思うに作品というのは、読み手の意識が作者に近づくほど深く味わうことが出来ると思うんだ。

~月山習~

(8) 奪う行為は、等しく悪だ。我々は、産まれ落ちたその瞬間からなにかを奪い続ける。食物、かかわりあう人々、肉親からですら、生きる限り屠り、殺し、奪い続ける。『命』とは、罪を犯し続けるものの事。『命』とは、『悪そのもの』。

~芳村店長~

(9) 自分で計算できないような奴に、ロクな人生送れるワケないだろ。

~西尾錦~

(10)『この世のすべての不利益は当人の能力不足。』その通りじゃない?そもそもの始まりも、あなたが世間知らずで馬鹿だから。私に騙され、医者に弄られ、化け物にされた。全部あなたのせい。

~神代利世~

(11) 相手のことを知らないまま、間違ってるって決めてしまうなんて…そんなのが正しいなんて、僕には思えない。

~金木研~

(12) 私は好きなんだよ…ヒトがね。

~芳村店長~

(13)『喰種』だって…私だって…アンタらみたいに生きたいよ…!

~霧島董香~

(14) 世界は、怒りと哀しみを生み続ける。奪い合い、殺し合い。それで当然と言わんばかりにお互いが自身を正当化しようとしている。

~梟~

(15) 私は極力無駄を省きたい人間だ。敬語は時間と体力の浪費だ。コンビという事はそれだけ喋る時間も多い。例えば、『おねがいします』と『たのむ』では私の会話スピードだとそれぞれ0.9秒と0.3秒の差だな。一日に10回君に頼み事をすれば年間で2000秒程度の短縮が実現できる。

~真戸暁~

(16) 僕は自分を見失わない。それが僕の戦い方だ。

~金木研~

(17) お前の道だ。一人で歩いてみろ。

~四方蓮示~

(18) 可哀そうなのは…仇を討てないことじゃない。本当に哀れなのは…復讐に囚われて自分の人生を生きられないことだ。

~芳村店長~

(19) 人を信じるのは難しい。…けど、お前になら、別に裏切られてもいいかも。

~西尾錦~

(20) 他人を蹂躙する事を躊躇する必要はない。君が歩けばアリを潰すこともあるだろう。『強さ』とはそういうものだ。

~月山習~

(21) 僕は…自分で制御できないような力を、使っちゃ駄目だと思う。今の僕は『これ』を使うにはふさわしくない。傷つけたり壊してしまった後じゃ遅いんだ…。

~金木研~

(22) 俺は大切な上司が大事にしていた人を、何があっても守りたい。

~亜門鋼太朗~

(23)「テメェの肉でも喰ってろよ、クソ美食家。

~霧島董香~

(24) 生きている姿さえ目にしなければ、命を口にする罪悪感はわかりにくいね。

~芳村店長~

(25) そうよ、一方を捨ててでも、何かを守らなくちゃいけない時があるの。あなたの母親はそれが出来なかった。両方を救うどころか自分の命を失った。それは『優しさ』じゃないわ。ただ『弱い』だけ。捨てる『覚悟』が足りなかった。

~神代利世~

(26) 全てを知った上で受け入れてくれる人がいれば…枷を嵌めて生きる身だとしても、どんなに救われるだろう。

~金木研~

(27) 誰かを殺していい理由など存在しない。命を奪う行為は等しく悪だ。

~梟~

(28) 他人にしっかり怒れるというのは大切な事だよ。その怒りが正しい方向に向いてさえいればいいんだ。

~芳村店長~

(29) 当たり前みてェだった日常が、一瞬で崩れる。終わるときは…いつも一瞬だ。

~西尾錦~

(30) それは出来ない。そんな事になったらトーカちゃんが哀しむ。君は彼女のたった一人の弟だから…いくら『アオギリ』のメンバーでトーカちゃんを傷つけた張本人でも…殺すのは無理だよ。…だから、アヤトくん。…君は、『半殺し』だ。

~金木研~

目次
閉じる