人事にまつわる名言・格言30選

人事って難しいですね。人事に泣く人、笑う人、さまざまです。ただ、組織にとって、人材を最大限に活用できる体制を整えることは最も大事な課題です。そのためには人をみる目を養うことだけではなく、それぞれの人のやる気を引き出すことも重要になってきます。

そして経営者も、単に優秀な人材を集めれば終わりというわけではありません。思いを共有し、ともに目標に向かって進んで行ける人と協力して仕事ができる環境をつくるため、日々知恵を絞っているのです。

世の有名人・偉人の方々も、人の選び方、使い方にはずいぶんと頭を悩ませてきたようです。その悩みが、名言のはしからにじみ出ています。人事をする側、される側、どちらにとっても大事な人事について、名言を集めてみました。どうぞ味わってみてください。

人事にまつわる名言・格言 30選

(1) 人事の興味は、人間への興味だ。人間への旺盛な好奇心だ。

~城山三郎~

(2) 正しい人事のために4時間をかけなければ、あとで400時間とられる。

~ピーター・ドラッカー~

(3) 気に入った人間ばかり入れるな。理解できる人間ばかり入れるな。それでは、君たち人事担当者以上の人間は採用できない。

~本田宗一郎~

(4) 経営者が社員の給料を増やすことは大事である。しかし、社員が魂を打ち込んで仕事ができる環境を整えることのほうが、さらに大事である。

~松下幸之助~

(5) 企業にとっていい人材というのは、世間で言われる、いい学校を卒業した人でも、一流の会社に勤めていた人でもありません。心の中に種火を持っていて、自分で自分のやる気に火をつけられる人がいい人材だ。

~永守重信~

(6) 人事に携わる者の代わりは幾らもいますが、真理に携わる者の代わりは多くはいません。

~マリ・キュリー~

(7) 相手を説得する場合、激しい言葉をつかってはならぬ。結局は恨まれるだけで物事が成就できない。

~坂本龍馬~

(8) 人は誰でも自分のキャプテンだが、実生活で自分の欲しいものを手に入れるには、まわりの人と協調しなければならない。そしてこの事は若いうちに学ぶのが一番良い。

~ウォルト・ディズニー~

(9) 800社を預ける。世界を変える。俺の夢に乗れ。

~孫正義~

(10) 人を用うるの法、大才能の人は始めより大任重職を命ず。しかしてその人また自ら奮励し、大いにその忠思をのぶること、なお時雨(しぐれ)の化(か)するがごとし。もし大才能の人を些事賤役(些細なつまらない仕事)に役使すれば、その人必ず厭怠(えんたい)してこれが用たらず。

~吉田松陰~

(11) 採用は、もの凄く優秀な人を大勢集めるよりも、いっしょに働きたい人を大勢集めることのほうが大事であると再認識しました。

~藤田晋~

(12) われわれは毎日、毎時、他人のことについてとやかく言っております。しかし、それは、自分の考慮を外に拡げると同時に内に向けることを知っているなら、自分自身について言うほうがふさわしい事柄なのです。

~ミシェル・ド・モンテーニュ~

(13) 人事異動は一般に言われているほど不公平とは思われない。その証拠に、自分の人事異動を不公平だと言う人は多くても、他人の人事異動を不公平だと言う人は多くない。

~堀田力~

(14) もともと怠け者の身には学問なども身につかない、人を押しのけてまで上に出ようという気力もない、毎日、毎日が平穏、無事で暮らせればそういう人生が自分にふさわしい。

~遠藤周作~

(15) 人は他人とは違う何事かをなすことができる。だったら誰もがそうすべきである。

~ジョン・F・ケネディ~

(16) 死を以て責に任ずるという事は、我が武士道の根本である。その考えが腹の底にあればこそ、人の長としても御勤めができる。そういう人が艦長に居ればこそ、日本海軍は大磐石なのだ。

~山本五十六~

(17) 人間の行動にも潮時がある。満潮に乗じて事を行えば首尾よく運ぶ。

~ウィリアム・シェイクスピア~

(18) 私は人を使う時には、知恵の多い人より、人情に厚い人を選んで採用している。

~渋沢栄一~

(19) 社員の長所を伸ばして活かすのも経営者の仕事。

~柳井正~

(20) 心を優しく持ち、耐え抜くことを学びましょう。世界は確かに苦難に満ちているかも知れません。でも、それを多くの人が乗り越えているのも事実です。

~ヘレン・ケラー~

(21) 人間はひとりでいるということは良くない。仕事を一人でするというのは、特に良くない。むしろ彼が、何かを成就しようとするならば、他人の協力と刺激とが必要なのだ。

~ゲーテ~

(22) 何かができる環境にある人よりも、やる気がある人のほうが、事を成就する。

~アルキメデス~

(23) 事業が成功するのは、ある特定のことに対して強い情熱を持つ人物が、『自分たちなら変えられる』『影響を及ぼすことができる』『もっとうまくできる』と思って事業を生んだ場合です。そして、エネルギーにあふれる創業者が事業を通じて得られる喜びを仲間に伝え、彼らも喜びを感じるようにする必要があります。

~マイケル・ポーター~

(24) 人は誤った事を言うべきにあらず。ただし、真実なことは黙すべからず。

~キケロ~

(25) 絶対仲間にしたい人は5年かけてでも追いかける。

~南場智子~

(26) 悪いことをした、やれまちがったと気づいても、改めなければしかたがない。世の中のことは、実行によらなければ事は成就しない。

~二宮尊徳~

(27) 人生の目的は自己の成長である。人間性の成就を実現するために我々はここにいるのである。

~オスカー・ワイルド~

(28) 改革が必要であればあるだけ、それを成就するための『人格』が必要になる。今日すぐに始めたまえ、勇気、実在、自尊、明確、高貴を目ざして君自身を鍛えることを、君自身の『人格』を固め広めるまでは休んではならぬ。

~ウォルト・ホイットマン~

(29) 逆境が人を育てるのではない。逆境でも順境でも、その環境の下でどう考えたか、どう行動したかが人生を決める。

~アルベルト・シュバイツァー~

(30) 場を選べ、人は場に染まる。

~為末大~