真実にまつわる名言40選

「真実」って、何でしょう? 人はそのために人生をかけ、心をすり減らし、身を粉にして走り回っています。ですが、真実は気づいてみると、意外と身近にあったりもするものですね。その本質はなかなかにつかみづらいものです。

さて、世の偉人たちも真実については考え詰め、それぞれの「真実」観を披露しています。読んでみると、どの名言も一面の真実をついているものと感じられます。そして、名言に触れていると、本当の「真実」って何だろうと、冒頭の問いにまた戻って来ることになるのでしょう。何だか堂々めぐりがスタートしてしまいそうです。

あなたも名言に触れて、真実について悩み、考えてみませんか? それでは、ごいっしょにどうぞ。

目次

真実にまつわる名言 40選

(1) 真理は喝采では作れない。是非は投票では決められない。

~カーライル~

(2) 私は不幸にも知っている。時には嘘による外は語られぬ真実もあることを。

~芥川龍之介~

(3) 半分真実の混じった嘘は、あらゆる嘘の中で最も悪い。

~アルフレッド・テニスン~

(4) 真理に年齢はない。

~ロダン~

(5) 人を邪(よこしま)な道に引き込むため、悪魔が真実を言うことがある。わずかな真実で引き込んでおいて、深刻な結果で裏切るために。

~シェイクスピア~

(6) 真実でさえ、時と方法を選ばずに用いてよいということではない。

~ミシェル・ド・モンテーニュ~

(7) 真理というものは、言葉で言い尽くしたなかに生まれてくるものであって、日本のように、あるものが真実であって、言葉という手段を通じて、真実へ近づくのではないってことですよね。言葉で尽くされたものこそが真実なんだと考える世界なんです。

~五木寛之~

(8) 真実には特定の時などない。真実はどんな時代にも真実である。

~A・シュヴァイツァー~

(9) 真理はたいまつである。しかも巨大なたいまつである。 だから私たちはみんな目を細めてそのそばを通りすぎようとするのだ。 やけどする事を恐れて。

~ゲーテ~

(10) 本当の真実というものはいつでも真実らしくないものだ。真実をより真実らしく見せるためには、どうしてもそれに嘘を混ぜる必要がある。だから人間はつねにそうしてきたものだ。

~フョードル・ドストエフスキー~

(11) 真理! 眼をしっかり開いて、生命の強烈な息吹を全身の毛穴から吸い込み、 物事をあるがままに見、不幸をまともに見つめ、そして笑うのである!

~ロマン・ロラン~

(12) 問は毅然として現実の運命に耐えていくべきだ。 そこに一切の真理がひそんでいる。

~ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ~

(13) 真実のない生というのはあり得ない。 真実とはたぶん、生そのもののことだろう。

~カフカ~

(14) 真実を語るのは実にむずかしい。青年でそれをできる者はまれである。

~レフ・トルストイ~

(15) もっとも深い真理は、ただもっとも深い愛のみにひらく。

~ハイネ~

(16) 真理は『時』の娘であり、権威の娘ではない。

~フランシス・ベーコン~

(17) 事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。

~ニーチェ~

(18) 真実と虚偽は、言葉の属性であって、物事の属性ではない。そして、言葉がないところには、真実も虚偽もない。

~ホッブス~

(19) 事実は真実の敵だ。

~セルバンテス~

(20) 戦争の最初の犠牲者は真実である。

~アイスキュロス~

(21) 私、本当のことって二通りあると思うわ。本当にあったことと、本当にはなかったけれど、あっても不思議のないことと。

~L・M・モンゴメリ~

(22) 宗教のことを一般人は真実とみなしており、賢者は偽りとみなしており、支配者は便利とみなしている。

~エドワード・ギボン~

(23) ある真実を教えることよりも、いつも真実を見出すにはどうしなければならないかを教えることが問題なのだ。

~ジャン=ジャック・ルソー~

(24) すべての事実は、課題のためにある。解決のためにあるのではない。

~ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン~

(25) ある日の真実が、永遠の真実ではない。

~チェ・ゲバラ~

(26) ほんとうに教養のある人というのは、どういう人のことを言うか。それは要するに、日本の現在の社会状況、それに付随するあらゆる状況が、どうなっているかをできるだけよく考えて、できるだけほんとうに近いことが言えるということです。

~吉本隆明~

(27) 真実は貴重なものであるから、控えめに使いなさい。

~マーク・トウェイン~

(28) 裕福な状態から、生活が苦しい状態へ墜ちていく人があるとすれば、その人はその途中でたいてい、世の人の真の姿を見ることができると思う。

~魯迅~

(29) 客観的に判断すれば、情熱的な努力によって人が真実からもぎとるものはとても小さい。しかし、この努力は自己という束縛から私たちを解放し、最も偉大な人々の一員にします。

~アルバート・アインシュタイン~

(30) 真実。それは美しく、そして恐ろしいものです。ですから非常な注意を持って扱われなければなりません。

~J・K・ローリング~

(31) 勇気というのは強いからとか、勇ましいから勇気があるというのではない。たとえ、自分にとってどんなに不利な結果になろうとも、自分が真実であり、妥当であると考えたことを認め、それに賛成することこそが勇気である。

~h本田宗一郎~

(32) 人の悪きことはよくよく見ゆるなり。我が身の悪きことは覚えざるものなり。

~蓮如~

(33) 人があなたのことを悪く言う。それが真実なら直せばいい。それが嘘なら笑い飛ばせばいい。

~エピクテトス~

(34) 君について、誠実でないとか、善い人間でないとか、そういったことを嘘を伴わずに言える権利を誰にも与えてはならない。

~マルクス・アウレリウス~

(35) 愛する者にあざむかれている方が、時として真実を知らされるより幸福である。

~ラ・ロシュフーコー~

(36) 真なるものは全体である。

~ヘーゲル~

(37) 真実に立つというのは、まことに強いもので、経営者が真実に立っていれば社員やお得意先からの信頼が、おのずと集まってくる。真実に立っての言動は、やはり人の心に通じるし、そのことがまた、自分の行き詰まりを打開する上でも極めて大きな力になると思うのである。

~松下幸之助~

(38) 真実は疑いなく美しい。しかし、嘘もまた同様である。

~エマーソン~

(39) 冗談のうちに真実の言葉が語られることがなかなか多いものだ。

フィヒテ~~

(40) 大多数の決定が常に真実とは限らない。

~ヨハネ・パウロ1世~

目次
閉じる