マイケル・ファラデーの名言14選|心に響く言葉

目次

マイケル・ファラデーのプロフィール

マイケル・ファラデー(まいける・ふぁらでー)
・イギリスの化学者・物理学者(あるいは当時の呼称では自然哲学者)で、電磁気学および電気化学の分野での貢献で知られている。
・化学者としては、ベンゼンを発見し、塩素の包接水和物を研究し、原始的な形のブンゼンバーナーを発明し、酸化数の体系を提案した。
・ファラデーは信心深い人物で、1730年に創設されたキリスト教徒の一派であるサンデマン派(グラス派)に属していた。
Wikipedia

マイケル・ファラデーの名言14選

(1) 物理学という科学ほど人の頭にぴったりわかる学問は、他にありません

~ マイケル・ファラデー ~

(2) あらゆるものの中に良きものを見い出せるものは物理学以外に何もないのでありましょう

~ マイケル・ファラデー ~

(3) 何か一つの結果を見たとき、ことにそれがこれまでと違うものであったとき、皆さんは「何が原因だろうか。何でそんなことがおこるのだろうか」と疑問を持つことを、いつでもお忘れないことを希望します

~ マイケル・ファラデー ~

(4) どんなに頑張っても、結局釣れるのは魚ではなく海藻かも知れない

~ マイケル・ファラデー ~

(5) 働きなさい。完成させなさい。出版しなさい

~ マイケル・ファラデー ~

(6) さらに試行せよ。何が可能かを知るために

~ マイケル・ファラデー ~

(7) 自然の法則が一貫しているなら、これほど素晴らしいことはない。そんな中で実験はそのような一貫性を調べる最良の手段だ

~ マイケル・ファラデー ~

(8) 次の日曜日で70歳になるのだから、記憶力が衰えても不思議ではない。この70年間私は幸せだった。そして希望と満足感がある今も幸せだ

~ マイケル・ファラデー ~

(9) あなたが科学者の説を認めるならば、あなたは科学に大きな貢献をすることになるだろう。あなたがそれに対して『はい』とか『いいえ』と言うだけでも、将来の進歩を助けることになる。一部の人は自分の考えに固執して口にするのをためらうに違いない

~ マイケル・ファラデー ~

(10) 大切なことは、すべてのことをどのように静かに受け取るかを知ることである

~ マイケル・ファラデー ~

(11) 慈母の頬を流れる涙の中に科学も分析し得ざる尊い、深い愛情の籠っていることをしらなければならぬ

~ マイケル・ファラデー ~

(12) ローソクのように、自ら光輝き、皆さんの周りを明るく照らしてください

~ マイケル・ファラデー ~

(13) 何かが起こったら、必ず、特にそれが新しいものの時は『原因は何だろう?どうしてこうなるんだろう?』と考えるべきなのです。いずれその答えが見つかるでしょう

~ マイケル・ファラデー ~

(14) 最後まで、ただのマイケル・ファラデーでいたい

~ マイケル・ファラデー ~

アインシュタイン   レオナルド ダ ヴィンチ

ガリレオ ガリレイ   ニコラ テスラ

ユング   チャールズ ダーウィン

ファーブル   湯川秀樹

山中伸弥   茂木健一郎

毛利衛   中野信子

江崎玲於奈   森博嗣

岡潔   寺田寅彦

河合隼雄   加藤諦三

ジョン フォン ノイマン   ファインマン

レイチェル カーソン   アルキメデス

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる