チャールズ・ダーウィンの名言15選|心に響く言葉

目次

チャールズ・ダーウィンのプロフィール

チャールズ・ダーウィン
・1809年2月12日に生まれ、1882年4月19日に亡くなる。
・イギリスの自然科学者。卓越した地質学者・生物学者で、種の形成理論を構築。
・全ての生物種が共通の祖先から長い時間をかけて、彼が自然選択と呼んだプロセスを通して進化したことを明らかにした。
・進化論の提唱の功績から今日では生物学者と一般的に見なされる傾向にあるが、自身は存命中に地質学者を名乗っており、現代の学界でも地質学者であるという認識が確立している。
Wikipedia

チャールズ・ダーウィン名言 15選

(1) 最も強いものが、あるいは最も知的なものが、生き残るわけではない。最も変化に対応できるものが生き残る。

~チャールズ・ダーウィン~

(2) ブランデーを飲んで、酔っ払ったことのあるアメリカザルは、もう二度とそれに手をつけようとはしない。人間よりはるかに、頭がいいということだ。

~チャールズ・ダーウィン~

(3) 無知というのは、しばしば知識よりも確信に満ちている。科学によって、これやあれやの問題を解決することは、絶対にできないと主張するのは、きまって知識がない人である。

~チャールズ・ダーウィン~

(4) 1時間の浪費を何とも思わない人間は、人生の価値を見いだせていない。

~チャールズ・ダーウィン~

(5) 原因を探求し続ける力が、人を発見者にする。

~チャールズ・ダーウィン~

(6) ある人の友人関係は、その人の価値を測る最も適切な物差しのひとつである。

~チャールズ・ダーウィン~

(7) もう一度人生を生きれるのなら、私は少なくとも週に一度は詩を読み、音楽を聴く習慣を設けるだろう。

~チャールズ・ダーウィン~

(8) 私は名声を得るために、自分の道から1インチなりとも、はずれたことはなかった。

~チャールズ・ダーウィン~

(9) 私は、できるだけ一生懸命に、できるだけよくやったのだ。誰もこれ以上にはできない。

~チャールズ・ダーウィン~

(10) 私には、他人の指揮に盲目的に従うような傾向はない。

~チャールズ・ダーウィン~

(11) 愚者の実験が好きで、私は常にそれを行っている。

~チャールズ・ダーウィン~

(12) 有利な個々の変異を保存し、不利な変異を絶滅すること。これが自然淘汰である。

~チャールズ・ダーウィン~

(13) 科学者たるもの、願望や愛着を持つべきではない。ただ石のごとき心を持つべきだ。

~チャールズ・ダーウィン~

(14) 死ぬことは、ちっとも怖くない。

~チャールズ・ダーウィン~

(15) 知性とは、ある種が生き残るために必要な物事をどれだけ能率的にこなせるようになるかに基づく。

~チャールズ・ダーウィン~

アインシュタイン   レオナルド ダ ヴィンチ

ガリレオ ガリレイ   ニコラ テスラ

ユング   チャールズ ダーウィン

ファーブル   湯川秀樹

山中伸弥   茂木健一郎

毛利衛   中野信子

江崎玲於奈   森博嗣

岡潔   寺田寅彦

河合隼雄   加藤諦三

ジョン フォン ノイマン   ファインマン

レイチェル カーソン   アルキメデス

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる