山中伸弥の名言・格言30選|心に響く言葉

山中伸弥のプロフィール

山中伸弥(やまなか しんや)
・1962年9月4日、現在の大阪府東大阪市東部にて生まれる。
・日本の医学者。
・京都大学iPS細胞研究所所長、教授、カリフォルニア大学サンフランシスコ校グラッドストーン研究所上席研究員、日本学士院会員。
・「成熟細胞が初期化され多能性をもつことの発見」により2012年のノーベル生理学・医学賞をジョン・ガードンと共同受賞した。
Wikipedia

山中伸弥の名言・格言 30選

(1) 9回失敗しないと、なかなか1回の成功が手に入らない。

~山中伸弥~

(2) 何が良いのか悪いのかすぐには分からない。一喜一憂せず淡々と頑張るしかない。

~山中伸弥~

(3) 科学は諸刃の剣。

~山中伸弥~

(4) 科学者として成功するためには「VW(ビジョン&ワークハード)」が大事だと恩師から教わりました。

~山中伸弥~

(5) 宇宙が生まれて百数十億年、あるいは地球が生まれて46億年、生命が生まれて38億年、その中で僕たち人類の歴史はほんの一瞬にすぎません。しかしそんな僕たちが地球を変え、生命も変えようとしている。

~山中伸弥~

(6) 長い時間をかけてできあがったものを僕たち人類は、今までになかった方法で変えつつある。

~山中伸弥~

(7) 日本では創造的な仕事をしているかよりも、話がうまいとか、有力な研究室の出身かどうかなどで評価される。やる気のある若い人にきちんとチャンスが与えられる環境づくりが必要だ。

~山中伸弥~

(8) 生物が多様性を失い、均一化が進むと、ちょっと環境が変わったとき、たちどころに弱さを露呈してしまいます。

~山中伸弥~

(9) 日本人は勤勉なのでハードワークは得意です。でも、ビジョンがなければ無駄な努力になってしまう。

~山中伸弥~

(10) 日米両国を行き来して感じるのは、米国では科学者は多くの若者たちのあこがれの的だが、日本ではそうなっていない。どうしたら、この日米の溝を埋めていけるのか考えている。

~山中伸弥~

(11) メンバーが本当に、「心」で動いてくれないとダメですね。決して給料が高いわけでもなし、ミッションは難しく、時間もかかる。

~山中伸弥~

(12) 家族の支えがないと研究は続けてこられなかった。家内は自分の仕事を中断し、英語の分からない娘も一緒に、留学先の米国までついてきてくれた。

~山中伸弥~

(13) 今の日本のiPS研究は1勝10敗。

~山中伸弥~

(14) 偉い先生が悲惨な講演をするのも見た。やっぱり発表は大事です。

~山中伸弥~

(15) うまくいけば人類は地球史上最長の栄華を誇ることができるかもしれないし、一歩間違うと、新たな生物に地球の王座を譲り渡すことになります。

~山中伸弥~

(16) 科学を正しく使えば、すばらしい結果をもたらします。しかし今、科学の力が強すぎるように思います。

~山中伸弥~

(17) 高く飛ぶためには思いっきり低くかがむ必要があるのです。

~山中伸弥~

(18) 1万年後、私たちとは全然違う生物が、地球を支配していても不思議ではありません。

~山中伸弥~

(19) 研究は、最初から社会の役に立つようにしようと意識しすぎると、浅いものになりがちです。みんなが実用化間近の研究ばかりやりだすと、将来のイノベーションの芽が摘まれてしまいます。

~山中伸弥~

(20) 感謝したい人を挙げたら、それだけで何冊も本が書ける。

~山中伸弥~

(21) ゲノム編集は、力にもなれば、脅威にもなると思います。

~山中伸弥~

(22) ダーウィンは進化の中で生き残るのは、いちばん強い者でも、いちばん頭がよい者でもなく、いちばん適応力がある者であると言いました。

~山中伸弥~

(23) 私は、本当に誰もやっていないことだったら、どんな研究でも価値があると思っています。だからこそ、若い研究者には、誰かの真似ではないか、繰り返しではないか意識してもらいたいのです。本当のイノベーションは未知の領域でしか見つからないのです。

~山中伸弥~

(24) 一人でも多くの方が研究に参加してほしい。そのような人が安心して研究できるような環境を、私たちがさらにつくっていきたい。それに微力ながら貢献したい。

~山中伸弥~

(25) SF作家ですら想像できないことを科学が実現することもよくあります。

~山中伸弥~

(26) 日本が生きていく大きな道のひとつは、科学技術立国だと考えています。研究者や技術者はみな、科学技術立国たる日本を背負っているのだと自負しています。若くて柔軟な人が次々と研究に従事するようになれば、もっと伸びていくでしょう。

~山中伸弥~

(27) ガードン先生は美しい髪の毛をしていてうらやましい。

~山中伸弥~

(28) 再生能力というのは、がんになるのと紙一重だと思っている。高い再生能力を持っているということは、同時にがんがすごくできやすいということなのではないか。

~山中伸弥~

(29) スポーツ外傷の患者さんを治療する専門医になりたい。

~山中伸弥~

(30) 講演では最低1回、会場の笑いを取るように心がけている。

~山中伸弥~