ジョン・メイナード・ケインズの名言18選|心に響く言葉

目次

ジョン・メイナード・ケインズのプロフィール

ジョン・メイナード・ケインズじょん・めいなーど・けいんず)
・イギリスの経済学者、官僚、貴族。
・20世紀における最重要人物の一人であり、経済学者の代表的存在である。
・経済学の大家アルフレッド・マーシャルの弟子であり、論敵アーサー・セシル・ピグーとは兄弟弟子であった。
Wikipedia

ジョン・メイナード・ケインズの名言18選

(1) アイデアが歴史の流れを形作っていくのだ。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(2) 情報が変われば、意見は変わる。貴方は違うのかい?

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(3) 遅かれ早かれ、良かれ悪しかれ、危険なものは既得権益ではなくて思想である。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(4) 人類の政治問題は、経済効率、社会正義、個人の自由の3つを組み合わせることだ。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(5) この世で一番むずかしいのは新しい考えを受け入れることではなく、古い考えを忘れることだ。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(6) 資本主義社会の難点は完全雇用を実現できないことと分配の不平等である。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(7) 教育とは、理解不能な事柄を無能な人間が無関心な人間に教え込むことだ。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(8) 嵐の最中、経済学者にいえることが、「嵐が遠く過ぎ去れば波はまた、静まるであろう」ということだけならば、彼らの仕事は他愛なく、無用である。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(9) 自分の代は絶対的ニーズの時代だが、孫の代には相対的ニーズの時代になるだろう。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(10) 厳密に間違うよりも、概ね正しいほうが良い。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(11) 思想史を研究することは、人間精神の解放にとって必須の準備作業である。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(12) 今日、経済学にとっての主要な課題は、おそらく、政府の「なすべきこと」と「なすべからざること」を改めて区別し直すことである。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(13) 言葉は少しワイルドであるべきだ、それは何も考えていない人に対して思考を強いる。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(14) 難しいのは、その新しい発想自体ではなく、古い発想から逃れることだ。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(15) 経済学は論理学の一分野であり、思考の一方法です。経済学は本質的にモラル・サイエンスであって自然科学ではありません。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(16) 船は港にいれば安全だが、それでは船の用をなさない。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(17) 現在の為政者や知識人は、すべて過去の知識人や過去の思考の奴隷なのだ。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

(18) 長期的視点は現在の出来事をミスリードする案内人である。長期的に見れば、我々は皆死んでいるのだ。

~ジョン・メイナード・ケインズ~

スティーブ ジョブズ   ビル ゲイツ

孫正義   ウォーレン バフェット

松下幸之助   稲盛和夫

渋沢栄一   ウォルト ディズニー

トーマス エジソン   斎藤一人

本田宗一郎   ひろゆき

マーク ザッカーバーグ   藤田晋

ピーター ドラッカー   柳井正

堀江貴文   ジャック マー

ドナルド トランプ   藤田田

ジェフ ベゾス   三木谷浩史

カルロス ゴーン   大前研一

ヘンリー フォード   船井幸雄

カーネル サンダース   井深大

岩崎弥太郎   土光敏夫

豊田喜一郎   豊田章男

盛田昭夫   小林一三

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる