斎藤一人の名言・格言30選|心に響く言葉

斎藤一人のプロフィール

斎藤一人(さいとう ひとり)
・1948年8月3日生まれ、東京都江戸川区小岩出身
・日本の実業家。「銀座まるかん」の創業者
・会社経営を通して様々な成功法則を導き出し、広く人々にその生き方を説いている。日本中に多くの信奉者・ファンを持つ。

Wikipedia

斎藤一人の名言・格言 30選

(1) 人でも場所でも、いい人だ、いいところだと言っていると、だんだんいいところが見えてくるもので、いいところを探してから、いいところと言うようでは、まだまだ修行が足りない。いいところが見つかる前に、まず、ほめることが極意

~斎藤一人~

(2) とにかく、何でもいいから、常に楽しいことを考えてればいいんだよ。バカバカしいことでもいいから考えて、常に心を楽しくしておくんだよ

~斎藤一人~

(3) あのね、人は楽しいことを考えるとワクワクして、知恵が出るんだよ

~斎藤一人~

(4) 簡単なんですよ。何でも楽しいと思って生きていけたら、魂は向上していくんです

~斎藤一人~

(5) 人間関係で一番大切なのは、「そうですよね、わかりますよ」という言葉です

~斎藤一人~

(6) 相手の都合で機嫌が悪くなっているのだから巻き込まれてはいけません

~斎藤一人~

(7) 私には福の神がついている

~斎藤一人~

(8) 神様は私を絶対に見捨てない、ありがとうありがとう

~斎藤一人~

(9) 成功する人っていうのは、「感謝」が多いんだよ。でも、「いいことがあったら感謝する」では、普通なの。「いいこと」なんてめったにないから、感謝が少なくなっちゃうんです。それよりも、「嫌なことにも感謝する」。嫌な体験をすることで学べたんだから

~斎藤一人~

(10) 威張るなよ。威張っちゃダメだぞ

~斎藤一人~

(11) 人ってなんのために行動を起こすかで、結果ってまったく違うんだよ。例えば同じ皿洗いでも、『お金をもらうために』やってる人と、『自分の洗った皿で人を幸せにするんだ』と思ってやってる人は、取り組み方がまったく違うんだよ

~斎藤一人~

(12) 楽しい、楽しいってやっていたら、納税日本一になっちゃったんだよ。

~斎藤一人~

(13) 夫婦にかぎらず、すべての人間関係は「相手に期待しない。相手を変えようとしない」の修行です

~斎藤一人~

(14) 人に与えたものは必ず返ってくる。与えっぱなしってことはないの。“嫌なこと”をやれば、“嫌なこと”が返ってくる。だけど、“いいこと”を与えたら、自分に“いいこと”が起こるんだよ

~斎藤一人~

(15) 悩みがあってもないような顔をしてください。いつも幸せそうにして前向きな言葉を言ってください。嫌な顔をしないでください。あなた苦労したことないでしょう、と言われたら勝ち。顔とか言う言葉が苦労に負けてない。やるぞと決めた人に必ず奇跡がおきる。明日からでも奇跡が起き出す

~斎藤一人~

(16) 何でも面白いと思えば、いろんないいことが起きる。奇跡なんかいくらでも起きるよ

~斎藤一人~

(17) この人に愛と光を与えようっていう気になれば、いろんな知恵が出てくる。それをやればいいだけなんだよ。この人に愛を与えるんだ、光を与えるんだ、って気持ちがないとダメなんだよ

~斎藤一人~

(18) 幸せや豊かさ、成功は、苦しみからは生まれないというのが、成功のための基本です。では、努力はいらないのか、というと、そうではありません。楽しみながら努力しているだけです。努力をしないのではなく、楽しんでやっているか、苦労してやっているかの違いです

~斎藤一人~

(19) 直感は大切にしたほうがいいよ

~斎藤一人~

(20) 普段のちょっとしたことなんだよな。人に好かれるとか嫌われるって、ちょっとしたことなんだよ。そんなもんだよ、人間って

~斎藤一人~

(21) 仕事が、つらいんだったら、一日何時間もつらいんだよ。何時間もつらいから、飲み屋に行ったときもグチいいながら酒飲んでて、マズい酒飲んでんだよな。で、その後もつらいんだよ。人生ずぅーっと、つらいままなの。だから、仕事を、どうやって楽しくできるか。一点、ここなんだよ

~斎藤一人~

(22) 人間って、「愛する人」のためならがんばれるんです。「ハングリー精神が強い」とか「うらみの心は強い」とか「ねたみの心は強い」とか、いろいろ言いますけど、そんなのはウソです。世の中で一番強いのは「愛の力」です。この力さえあれば、どんなときでもがんばれるんです

~斎藤一人~

(23) 強気になるのに、周りなんて関係ない。不思議なんだけど、自分が強気のほうがいいと思ってれば、どんどん強気になるんです

~斎藤一人~

(24) 病気になる人の特徴は愚にもつかねえことにくよくよ、くよくよするの。それか、愚にもつかねえことに怒り出すの。それ、やめなって

~斎藤一人~

(25) 「私の人生、こんなに困ることがあるんですけど」って、それはあなたが「自分の人生は、困る人生だ」と思ってるから。この世は、思ったことが現実になるの。だから、自分の都合の悪いこと、思っちゃいけないよ

~斎藤一人~

(26) 自信満々じゃなきゃダメなんだよ。それで会ってみると横柄さがない。このギャップなんだよ、これを広げるんだよ

~斎藤一人~

(27) 自分のファンは一人いればいいんだよ。好いてくれる人が一人いれば、それでいいんだ。だから、嫌われるのを怖がって、自分の気持ちを隠さなくてもいいんだよ

~斎藤一人~

(28) 今この瞬間から出会う人を大切にしていったらいいの。そしてな、目の前の人が喜んでくれたら、また一人、また一人ってやって行くの。そうしたら人を喜ばせる筋力みたいなのがついてきて、さらに喜ばせる人の数が増えていくんだよ

~斎藤一人~

(29) 人にやられたことで自分が嫌な思いをしたことは、他人にしなきゃいいんだよね。それでだいたいね、成功者になれるんだよ。失敗する人は、自分が嫌な思いをしたことを他の人にもしてやれ、っていう人なの。それで、たいがい人生失敗するんだよ

~斎藤一人~

(30) お金は絶対悪くいっちゃいけないもの。悪いのは、悪く遣った人なの。大事なものを大事にするとそれが残ってくれる。だから、人も大事、お金も大事、お客さんも大事です。大切なものを大切にしたとき、それは確実に残る。だから、お金の悪口は絶対いわないようにしましょう

~斎藤一人~