マーク・ザッカーバーグの名言・格言30選|心に響く言葉

マーク・ザッカーバーグのプロフィール

マーク・ザッカーバーグ
・1984年5月14日生まれ、 アメリカ合衆国ニューヨーク州出身 
・Facebookの共同創業者兼会長兼CEO

Wikipedia

天才から成功者へ

マーク・ザッカーバーグは歯科医の父、精神科医の母のもとに生まれ、幼いころから「プリンス」「天才」と呼ばれていました。 ハーバード大学在学中の2004年にフェイスブックを立ち上げると、これが圧倒的に支持され、2019年4月時点で世界に23億7500万人の利用者がいます。個人資産は755億ドル(約8兆円)にのぼり、35歳にして世界有数の資産家になりました。 とはいえ、彼の生活はいたって質素で、Tシャツにジーンズ、サンダル履きというラフな格好で公式の場に姿をあらわします。お金よりも人と人とのつながりを大事にするザックらしいスタイルですね。

マーク・ザッカーバーグの名言・格言 30選

(1) お金がないならアイデアを出せ

~マーク・ザッカーバーグ~

(2) 作ったもん勝ちだ

~マーク・ザッカーバーグ~

(3) 誰かのプロフィールを見て、何かのブランドが好きだと知る。
それは、そのブランドのただの広告看板を見るよりも意味があると思うんだ

~マーク・ザッカーバーグ~

(4) 一人の有能なハッカーは10人もしくは20人のエンジニアに匹敵する

~マーク・ザッカーバーグ~

(5) 自分たちがつくろうとしているものは、自分たちだけで完成するものじゃない

~マーク・ザッカーバーグ~

(6) 僕たちも山あり谷ありで、本当にいろいろなことがあった

~マーク・ザッカーバーグ~

(7) 僕は自分のつくったものに値札をつけることが好きじゃない。
大金が手に入るかもしれないけれど、それは僕たちのゴールじゃない

~マーク・ザッカーバーグ~

(8) 普通の会社とは違い、僕たちは金儲けのためにサービスをつくっているのではなく、いいサービスをつくるためにお金を稼いでいます

~マーク・ザッカーバーグ~

(9) 大学にやらせてしまうと二〜三年はかかってしまう。
僕ならもっといいものがつくれるし、一週間で立ち上げてみせる

~マーク・ザッカーバーグ~

(10) 僕はこんなふうに考えたんだ。


みんな僕と同じ大学生だ。
だから、自分に面白いものはみんなにも面白くて便利なものになるんじゃないかなって

~マーク・ザッカーバーグ~

(11) 仕事以外の時間はだいたいガールフレンドと愛犬と過ごしています。
家にはあまり家具も置いてないし、すごく質素な生活ですよ。


ぼくたちは世界中の人に良いサービスを届けたい。
そのためには自分たちが孤立した状態になってはダメだ

~マーク・ザッカーバーグ~

(12) あの新役員には辞めてもらうしかないな

~マーク・ザッカーバーグ~

(13) たぶん動くと思うからリリースしようぜ!

~マーク・ザッカーバーグ~

(14) 私の望みは会社を作ることではありませんでした。
人々をもっと近くにつなげたい、結びつけたい、という目的意識に突き動かされていました

~マーク・ザッカーバーグ~

(15) 増やそうと思えばいつだって増やせる。
しかし、それは僕たちの好みではない。
僕たちは自分たちの望むペースで事業を拡大させていけばいい

~マーク・ザッカーバーグ~

(16) それは、そんなことをしたそいつが悪い

~マーク・ザッカーバーグ~

(17) 課題は何といってもうまく動くサイトであること。
見栄えとか格好がいいとかデザイン的なものにはあまり興味がなかった

~マーク・ザッカーバーグ~

(18) こう言えば陳腐に聞こえるかもしれないが、ぼくは人々の生活の質ーー特に社会的な生活の質を改善したいと強く考えている

~マーク・ザッカーバーグ~

(19) 私がコントロールできるのでない限り、会社を売るつもりはありません

~マーク・ザッカーバーグ~

(20) ぼくは広告が全部嫌いというわけじゃない。くだらない広告が嫌いなんだ

~マーク・ザッカーバーグ~

(21) 2種類のアイデンティティーを持つことは、不誠実さの見本だ

~マーク・ザッカーバーグ~

(22) いいかい、ぼくの人生の理想というのは、プロトタイプをうんとたくさんつくって、ほかの連中に完成と運営をやってもらうってことだ

~マーク・ザッカーバーグ~

(23) お金がいくらもらえるかは問題ではない。
長期的な考え方をする人と手を結べ。
相手を出し抜こうとしない。
常にオープンで正直であれ。
コミュニケーションを怠らずに。
友人に電話し、同僚の助言を聞き、憧れの人には声をかけろ

~マーク・ザッカーバーグ~

(24) 難しいのは機能を追加することじゃない。
どんな機能を付けないか、なんだ

~マーク・ザッカーバーグ~

(25) 人と人をつなぐことこそがインターネットの一番大切な機能だ

~マーク・ザッカーバーグ~

(26) バッチリ合っているのは衣装だね。映画の中でキャストが着ているシャツやフリースは、実際僕が着ているものと同じだよ

~マーク・ザッカーバーグ~

(27) 世界をもっとオープンにすることは、一朝一夕にできるものではありません。
10年から15年ははかる仕事です

~マーク・ザッカーバーグ~

(28) 初めてコンピュータを買ってもらったのは、小学6年生かそこらの頃だった。
それからすぐに「どんな仕組みで動いているんだろう」、「プログラムはどんな働きをしているのか」と興味を持ち、自分でコードを書き始めるようになって、どんどんのめり込んでいったんだ

~マーク・ザッカーバーグ~

(29) オープン性の高いところまで人々を持っていくこと ー それは大きな挑戦だ

~マーク・ザッカーバーグ~

(30) (Facebookの国際戦略は)人々ができるだけ簡単に情報を共有できる、最もシンプルで最高の製品をつくることだけです

~マーク・ザッカーバーグ~