堀江貴文の名言・格言30選|心に響く言葉

堀江貴文のプロフィール

堀江貴文(ほりえ たかふみ)
・1972年10月29日生まれ、福岡県八女市出身。
・日本の実業家、著作家、投資家、タレント、YouTuberである。
・愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称している。
・sns media&consulting株式会社ファウンダー、インターステラテクノロジズ株式会社ファウンダー、株式会社7gogo取締役、日本ゴルフ改革会議委員、Jリーグアドバイザー、大阪府の特別顧問(国際博覧会(万博)担当)である。
・元ライブドア代表取締役社長CEOである。
Wikipedia

堀江貴文の名言・格言 30選

(1) そんな法律変えちゃえばいいじゃん。

~堀江貴文~

(2) 結局何をやるにしても気合と根性ということになります。ものごとを複雑に考えずにシンプルにやるべきことをやる。

~堀江貴文~

(3) 組織に長くいると守ろうとする。そこから出て自由になりチャレンジする。

~堀江貴文~

(4) 大衆の7割はバカで無能。

~堀江貴文~

(5) 法律上の持ち主は変わっても心の持ち主は変わらない。

~堀江貴文~

(6) 耐えることを美徳とし、そこに喜びを見いださせる教育なんて、マゾを育てるための教育だ。

~堀江貴文~

(7) 人間を動かすのはお金です。世の中にカネで買えないものなんて、あるわけないじゃないですか。

~堀江貴文~

(8) 僕はおせっかい野郎なんですよ。自分一人がニコニコしているのはいや。みんなをハッピーにしたい。

~堀江貴文~

(9) 多くの人は労働信仰に支配されて嫌々働いてるじゃないかと。だったら政府から金もらって好きなことやってればいいじゃん。

~堀江貴文~

(10) もちろん働きたい人はどんどん働けばいい。別に会社に勤めなくても、一人だって働けますし。

~堀江貴文~

(11) 満員電車に乗って苦しんでも、いい仕事はできない。職場の近くに住むだけで、集中できる環境が整うのだ。

~堀江貴文~

(12) 普通というのは、人によって違いますから。

~堀江貴文~

(13) お金が最も公平な価値基準です。

~堀江貴文~

(14) 働かないといけないという古い倫理観は残り、実は社会全体の富を増やす労働ではなく、社会全体の富を食いつぶしている負の労働があるのではないか。

~堀江貴文~

(15) 難しく考えすぎ!!

~堀江貴文~

(16) 失敗しても命までとられることはない。ゼロになるだけ。

~堀江貴文~

(17) 商売の本質は、実はかなり昔から変わっていない。見た目には最新の技術や企画が使われていても、モノやサービスを売るのが基本である。そういう意味で、「歴史に学ぶ」ことは重要である。

~堀江貴文~

(18) サラリーマンは現代の奴隷階級。

~堀江貴文~

(19) 多くの人たちは、社会のイノベーションには貢献していない。

~堀江貴文~

(20) できないことなど、何もないのだ。それに気付けずに、自分の能力はこんなもんだと思い込んでしまい、本当はもっと才能があって、それを育んでいけるはずなのに、小さくまとまってしまう人も結構いるだろう。

~堀江貴文~

(21) 資格を取得することが重要なんじゃない。その資格をどうやって生かすかが大切なんだ。

~堀江貴文~

(22) 世の中には、働いていること自体がみんなの負担になっている人が多いと思うんですよ。会社からただお金をもらって、社会的には意味のないことをしている人がたくさんいる。

~堀江貴文~

(23) 無理だと思う必要はどこにもない。追い求めていかなくては、可能性は消えてしまう。

~堀江貴文~

(24) もっと勉強しないとずる賢い人に騙されちゃいますよ。

~堀江貴文~

(25) 恵まれている人にはわからない。

~堀江貴文~

(26) みんなが下手くそで、一人だけうまい状況では、面白くない。同じレベルや自分より強いヤツと戦い、どうやったら勝てるかを考えることが楽しいのだ。

~堀江貴文~

(27) 女は金にもれなくついてくる。

~堀江貴文~

(28) 仕事を作るためにお金をつかって公共事業とかをやるのは、明らかに効率が悪い。ダイレクトに金を配ったほうが環境にもやさしくていいかもしれない。

~堀江貴文~

(29) 誤解を恐れずに言えば、人の心はお金で買えるのです。

~堀江貴文~

(30) 財布の中身を気にしていても意味がない。お金は、ストレス発散や、おいしい食事など、自分への投資として使ってしまえばいい。

~堀江貴文~