出雲充の名言10選|心に響く言葉

目次

出雲充のプロフィール

出雲充(いずも みつる)
・1980年1月17日生まれ、母親の帰省先の広島県呉市で出生。2歳まで神奈川県川崎市宮前区の宮前平で暮らしたのち、弟の誕生を機に多摩ニュータウンに移り住んだ。
・日本の実業家。ミドリムシ(学名 ユーグレナ)の研究・生産を行うバイオベンチャー企業株式会社ユーグレナ創業者・代表取締役社長CEO。
Wikipedia

出雲充の名言 10選

(1) 自分が起業家になるなどとは、その時は夢にも思いませんでした。

~出雲充~

(2) (起業について)家族や上司が反対するのは当たり前。自分以外にあと2人、その事業で共に死んでくれる人がいれば、やるべきだ。

~出雲充~

(3) ベンチャーの社長って、お金に無頓着な人も多い。

~出雲充~

(4) ミドリムシは「ムシ」と名前がついていますが、ワカメなどと同じ「藻」の一種で、植物であり動物でもあるという不思議な微生物です。

~出雲充~

(5) 乗り越えられることしか起きません。

~出雲充~

(6) 地球規模でビジネスを目指している。

~出雲充~

(7) 普段の日常の延長戦上に、ビックリする事とか驚きとか感動っていうものは存在しませんから、なるべく自分の居心地のいいところから外に出て、自分が全く行った事がないところに出るっていうのが一つのきっかけになる。

~出雲充~

(8) 人生、何事も成功するまで諦めなければ必ず実現するものです。

~出雲充~

(9) 途中で諦めるから一番になれない。

~出雲充~

(10) 繰り返す力が重要。

~出雲充~

目次
閉じる