ジャニー喜多川の名言・格言30選|心に響く言葉

ジャニー喜多川のプロフィール

ジャニー喜多川(ジャニー きたがわ)
・1931年10月23日に生まれ、2019年7月9日に亡くなる。
・日本の実業家・芸能プロモーター・音楽プロデューサーで、ジャニーズ事務所、ジェイ・ドリーム、ジャニーズ出版、ヤング・コミュニケーション、つづきスタジオの創業者。
Wikipedia

ジャニー喜多川の名言・格言 30選

(1) 磨いていくうちに、個性ある輝きを発してくるものなんだ。

~ジャニー喜多川~

(2) (光一が10分くらいジャニーさんの愚痴を電話で聞いてたら)え?滝沢じゃなかったの?

~ジャニー喜多川~

(3) YOU、誰?

~ジャニー喜多川~

(4) 出世の方法ではなく、夢に向かって頑張ることを教えたい。

~ジャニー喜多川~

(5) すべて順調にいったことは、一度もない。

~ジャニー喜多川~

(6) (中丸に対して)いや、YOUは中の上だよ!

~ジャニー喜多川~

(7) 可能性のあるなしに関係なく、夢を描くこと。

~ジャニー喜多川~

(8) (香取に当時9歳の現Hey!Say!JUMPの知念を渡し)YOUが面倒みてよ。

~ジャニー喜多川~

(9) (イノッチが初めて雑誌に出たとき、その出来栄えにご立腹)誰が出して良いと言ったの!?

~ジャニー喜多川~

(10) 100点満点なんか、期待していない。

~ジャニー喜多川~

(11) (桐山照史への一言)YOU ぶさいく。

~ジャニー喜多川~

(12) (光一に対して)YOU、その汚い足、のっけないで!

~ジャニー喜多川~

(13) 夢を抱いた光る目、プロとしての気迫と頑張り。これに勝る才能などない。

~ジャニー喜多川~

(14) (井ノ原の愛犬に向かって)こんな不細工な飼い主でかわいそうだな~。

~ジャニー喜多川~

(15) (横山裕に対して)YOU、なんで関西人なのに面白くないんだよ。

~ジャニー喜多川~

(16) (サングラスをかけたまま)YOUたち、照明が暗いから調整したほうがいいよ。

~ジャニー喜多川~

(17) (井ノ原に対して)YOUは整形しないの?ボクは反対しないよ?

~ジャニー喜多川~

(18) (パンツ一丁で登場したTOKIOに対して)なにやってんの!楽器でパンツが隠れたら全裸みたいに見えるでしょ!

~ジャニー喜多川~

(19) スノーマン、夏になったらどうしようかな。ミスサマーマンにしようかな。

~ジャニー喜多川~

(20) (村上信五さんに対して)YOUとすばるじゃ違いすぎるんだよ。すばると仲いいのにどうして歌下手なの?

~ジャニー喜多川~

(21) (中居君に対して)YOU DIE。

~ジャニー喜多川~

(22) この間2ヶ月の子の写真送られてきてさ、うちは託児所じゃないんだよ!

~ジャニー喜多川~

(23) 僕は夢はないんですよ。そんなこと言うと何だかわびしい人間みたいだけど、僕は夢を作る側の立場だから。

~ジャニー喜多川~

(24) (コンサートのMCで「頑張りまーす」と連呼していたキンキへのダメ出し)頑張るのは誰でもできるんだよ。

~ジャニー喜多川~

(25) (機嫌が悪いときの横山裕の呼び方)白いの。

~ジャニー喜多川~

(26) YOUが気を使えば使うほどYOUの才能が潰されてっちゃうんだよ。YOUは自由にやったほうがいいよ。

~ジャニー喜多川~

(27) (デビュー曲必ず初登場1位、という事務所の伝統を崩してしまったSMAPに言った言葉)YOUたち、なんで2位なんだ。

~ジャニー喜多川~

(28) YOUがCANと思うならDOすればいいじゃない!

~ジャニー喜多川~

(29) (二宮に対して)なんで電話くれないの?誕生日なのに。

~ジャニー喜多川~

(30) (亀梨に対して)ジャニーズ所属で甲子園出ちゃいなよ。

~ジャニー喜多川~