大東隆行の名言15選|心に響く言葉

目次

大東隆行のプロフィール

大東隆行(おおひがし たかゆき)
・1941年3月8日 – 2013年12月19日、大阪府出身。
・株式会社王将フードサービスの元営業本部長・元代表取締役社長。
・2013年12月19日、京都市山科区の王将フードサービス本社前にて何者かに25口径の拳銃で4発撃たれ、病院に搬送されたが、同日午前8時10分頃には死亡が確認された。
Wikipedia(タビオ)

大東隆行の名言 15選

(1) 僕は、リーダーは指導者でなくてはならんと思っています。支配者でも管理者でもいけない。

~大東隆行~

(2) 僕は本部で夜中まで仕事をして、それから店に行って、朝まで掃除をしたことが数えきれないほどあります。朝になると、店の鍋で湯を沸かして体をふきました。血の汗、血のションベンを流しながら働きました。

~大東隆行~

(3) 何でもかんでも本部が決めてしまったら、店が工夫する余地がなくなります。

~大東隆行~

(4) (社員の存在とは?)店長以下店舗のスタッフは、餃子の王将という舞台に立ち、お客様に感動を与える役者であり、本部は役者が演技し易いように舞台・小道具などを準備し、後方支援する存在。

~大東隆行~

(5) 毎日早朝出社したら先ず、会社の玄関周りを掃き掃除・水撒きをして清めてから1日をスタートする。

~大東隆行~

(6) 正直に言うと、『再建した』というよりも、『勝手に再建していった』という方が正しいな。毎日無我夢中やったからな。どんなときでも、自分にやれることはそんなに多くない。問題に対して考えられる策を、ただ実行するだけなんや。

~大東隆行~

(7) 「絶対何とかしてやる」という気持ちがあるかどうか。

~大東隆行~

(8) 「どれだけ自分を捨てられるか」が大事です。

~大東隆行~

(9) 上司は率先垂範。

~大東隆行~

(10) 経営者がやることはその動機付けです。

~大東隆行~

(11) (会社の存在とは?)創業精神に磨きをかけ、時代のニーズを柔軟に取り入れ、地元に不可欠な店舗の集合体。

~大東隆行~

(12) (社員へのメッセージ)まさに今、店長を中心にこれまで築き上げてきた皆さん一人一人の王将スピリットを発揮する時です。お客様目線で頑張ってください。

~大東隆行~

(13) 人の成長なくしては、どんな作用も生まれへん。

~大東隆行~

(14) 餃子はなんぼでも焼く。今でもいっくらでも焼ける。現役には負けへんよ。

~大東隆行~

(15) 工場の中で、どの機械がどういう風に機能しているのか、人がどう動いているのか、写真みたいにカシャ、カシャと浮かんでくるんや。

~大東隆行~

目次
閉じる