佐野実の名言・格言10選|心に響く言葉

佐野実のプロフィール

佐野実(さの みのる)
・1951年4月4日 – 2014年4月11日(63歳没)、神奈川県横浜市戸塚区出身
・料理人・実業家で、ラーメン店「支那そばや」創業者
・メディアに多数出演し、「ラーメンの鬼」の異名で知られた

Wikipedia

佐野実の名言・格言 10選

(1) (奥さんに向けた最期の言葉)63年間の人生でいちばん楽しかったことはお前に出会ったことだよ…

~佐野実~

(2) 数を売るんじゃない。味を売れ!

~佐野実~

(3) 俺は、客へのお礼は味で返す

~佐野実~

(4) こっちは真剣にうまいもん出そうとしてんのに、食べる側のマナーが悪かったらさ……。例えば、フランス料理食べに行って、そういうことする(携帯電話で話している)客はいないでしょ? ラーメンだってそこは一緒

~佐野実~

(5) (つけめんTETSUについて)天候に応じて5秒刻みでゆで時間を変えているそうだが、俺に言わせれば製麺の時点で湿度を計算して作っておかないとだめだ。ゆでる時じゃなく、作る時に考えるんだ

~佐野実~

(6) 損得勘定ばかり考えるな

~佐野実~

(7) (支那そばや本店について)これが俺のラーメンだ。鬼といわれる俺だが、自分の中ではまだまだ

~佐野実~

(8) まだたくさんのラーメン食べてるのか?身体だけは大事にな。病気したらラーメンのせいにされるからな

~佐野実~

(9) 小麦粉の管理をもっときちんとやれ! 店内に置くのはいいが、置き方にもっと工夫が必要だ。小麦粉にもっと気をつかえよ!

~佐野実~

(10) 帰した客は50人ぐらいはいたかな。俺、ラーメン屋25年やってるけど、『いらっしゃいませ』『ありがとうございました』は、今でも言ったことがない

~佐野実~