諏訪貴子の名言・格言15選|心に響く言葉

諏訪貴子のプロフィール

諏訪貴子(すわ たかこ)
・1971年5月10日生まれ、東京都大田区出身
・実業家。ダイヤ精機代表取締役社長
・2011年から経済産業省・産業構造審議会の委員を務める。2012年12月6日、日経ウーマン主催のウーマン・オブ・ザ・イヤー2013 大賞(リーダー部門)を受賞

Wikipedia

諏訪貴子の名言・格言 15選

(1) ピンチの時に全力で助けることで親子の信頼関係が生まれると思っています

~諏訪貴子~

(2) 社長というのは、認める側なのです

~諏訪貴子~

(3) 社長だけではなく、周囲の社員すべてが同じ意識を持っていないと、新人を成長させることはできません

~諏訪貴子~

(4) ひたすら新人のモチベーションをアップすることを心がけます

~諏訪貴子~

(5) (会社や社長の悪口を言う悪口会議を行なったが)
結構すごい悪口来るのかなって思ってたんですけど
あんまりすごいのが来なくて
ただ現場で作業代が欲しいとか窓が割れてるから直してもらいたいとか
そういったものが出てきたんですね。で、それをすぐに対応していったんですね。
そしたら、やはりすぐやってくれるっていうのが
お互いの信頼関係を強くすることに繋がりまして
悪口から始まったんですけども信頼関係を築くのに非常に役に立った

~諏訪貴子~

(6) 社員の性格や資質に合った教育をしてきたことが、ダイヤ精機の社員定着率の高さにつながったのだと思います

~諏訪貴子~

(7) コミュニケーションを仲良くなることと勘違いしている人が多いように思います

~諏訪貴子~

(8)
(社長就任時)不安というよりも、やらなければいけないという気持ちでした

~諏訪貴子~

(9) (社長就任後)苦しい苦しいって思ってたんですけど
でも逆を考えてみたら
人にはできないことを、たくさんさせてもらってるし
逆に普通なら辞めてしまえば済む社員さんが
ぶつかって来てくれるって言う事は目標とするものは
同じなんだと言うことが分かりましたし
考え方を変えたら自分は不幸ではなくて
ラッキーだったんだって思います

~諏訪貴子~

(10) 女性は女性らしく働くべきだなということを、社長に就任して4〜5年目くらいで思えるようになりました。私は私でいい

~諏訪貴子~

(11) (社長として社員より)上の立場に立ちたいなんて思ったことありません

~諏訪貴子~

(12) 最初は励ますという意味で(社員との交換日記)始めたんですけど
やっていくうちに交換日記から文字と文章というのは
その子達の性格と能力を非常によく表すなと

~諏訪貴子~

(13) 男の子のように育てられたので、車やバイクが好きで、大学にもバイクで通学していました

~諏訪貴子~

(14) 人と話すのが苦手だったのでそれを克服しようと、結婚式の司会の仕事の勉強をするようになりました

~諏訪貴子~

(15) 私は突拍子もないことをやりますが、最初は社員さんに理解されなくてもいいと思うんです。でも結果を残していけば、次にする突拍子もないことは期待になっていく

~諏訪貴子~