塚本幸一の名言・格言10選|心に響く言葉

塚本幸一のプロフィール

塚本幸一(つかもと こういち)
・1920年9月17日 – 1998年6月10日、滋賀県神崎郡五個荘町(現・東近江市)出身
・実業家。ワコール創業者
・インパール作戦に従軍するが生還。復員当日、和江商事(ワコールの前身)を創設し、アクセサリー販売を行った

Wikipedia

塚本幸一の名言・格言 10選

(1) この世に難関などない。難関というのは、あくまでも本人の主観の問題なのである。難関だと思っている自分があるだけ

~塚本幸一~

(2) 諦めと我慢の意思決定は、人生を左右する

~塚本幸一~

(3) 私にとって人生とは、自分自身を知るための日々なのだ

~塚本幸一~

(4) 経営は毎年が創業、いや毎日が創業だ。さらに細分化していえば毎瞬が創業だ

~塚本幸一~

(5) 計画づくりは非常に大事なことである。長期計画の達成に向けて、ひたむきな努力を繰り返した結果が儲けとして出る

~塚本幸一~

(6) どうせ打ち上げるなら、目標は大きい方がいい

~塚本幸一~

(7) 死んだ気になればなんでもできるというが、もともと自分は一度戦地で死んだ体である

~塚本幸一~

(8) 世界一の下着メーカーを目指そうと10年一筋の、50年計画を立てた。まず最初の10年で国内市場を育て、次の10年で確固たる地位を築く。70年、80年代は海外に進出。90年代は仕上げともいえる世界制覇である

~塚本幸一~

(9) 私の思想の根幹は、人間は生かされているということ

~塚本幸一~

(10) リーダーというものは、下に対して俺を信頼しろというのではなく、まず自らが下を信頼すること。全てはそこから始まります

~塚本幸一~