山田昇の名言・格言10選|心に響く言葉

山田昇のプロフィール

山田昇(やまだ のぼる)
・1943年2月11日生まれ、宮崎県宮崎郡佐土原町(現:宮崎市)出身
・経営者。ヤマダ電機創業者。同社代表取締役会長兼取締役会議長

Wikipedia

山田昇の名言・格言 10選

(1) あくまでこだわるのは、専門店としての事業領域を外さないこと

~山田昇~

(2) 社員がひとつのことをなし遂げたら、評価し褒める。あるいは昇格させることで自信をつけさせる。そうして人は育つのだ

~山田昇~

(3) 私は、経営幹部には5つの条件が必要だと考えている。それは「企画力」をはじめ、「実行力」「貢献度」「使命感」「スピード」であるが、これらのうち、一番大事なのは「使命感」であると常々言っている

~山田昇~

(4) 目標に挑戦して成功し、実績を積み上げれば自信になる。育てる側にすれば、達成感を与えることができる

~山田昇~

(5) 社員がやる気を出すには、経営陣が社員の意見をくみ取り、反映させる制度があったほうがよい

~山田昇~

(6) 挑戦して失敗したらそれは仕方ない。何もやらないより、挑戦することで問題を発見したほうがいい

~山田昇~

(7)
やはり社員にやる気がなければ会社の成長は望めない

~山田昇~

(8) 創業当初、私自身営業に忙しかったため、社員教育に時間がとれなかった。しかも、有能な社員は独立してしまい、あとには未熟な社員ばかりが残った。このとき私は人材育成の大切さを痛感した

~山田昇~

(9) 「なぜ自分は経営するのか」を考えることが大切だ。どこに生きがい、やりがいを感じるか。名誉のためなのか、とにかく仕事が面白いからなのか

~山田昇~

(10) (日本ビクターに勤めていた頃について)正当に評価してくれるなら頑張れたが、おべんちゃら使うやつがどんどん昇給していくしね。つまんないよ。組織には大低、要領の良いやつが上にいるんじゃないか

~山田昇~