嫉妬にまつわる名言・格言30選

「あの人が私でなく他の人に心を寄せている」「あいつが私よりも先に昇進した」「同じことをしているはずなのに、あの人だけが成功している」等々…。人に対して嫉妬の感情を抱いたことのない人はいないと思います。

世の偉人・有名人は、嫉妬について含蓄に富んだ名言を残しています。彼ら彼女らにも嫉妬の感情はあったはずです。嫉妬する自分自身を見つめ、沈思黙考することから、人間にとって嫉妬とは何かについて語る言葉を見出したのでしょう。それだけ嫉妬の感情に苦しんできたといえます。嫉妬の感情を抱くことを悪として無理に押さえつけるのではなく、それを上手にかわして積極的な行動に結びつけるように努力することが大事になってきます。

あなたも名言に触れて、湧き上がる嫉妬の感情について考えるきっかけにしませんか? それでは、ごいっしょにどうぞ。

目次

嫉妬にまつわる名言・格言 30選

(1) 嫉妬は人間に生まれつき具われるものなり。

~ヘロドトス~

(2) 嫉妬心を少しも持たず、友人の成功を喜ぶ強い性格の持主は皆無である。

~アイスキュロス~

(3) 嫉妬はつねに他人との比較においてであり、比較のないところには嫉妬はない。

~フランシス・ベーコン~

(4) 嫉妬とは、相手に対して能力に劣ることの無意識な表われにすぎない。

~塩野七生~

(5) なに人も己れ自身と同レベルの者に先を越さるるを好まず。

~ティトゥス・リウィウス~

(6) 嫉妬をする人はわけがあるから疑うんじゃないんです。疑い深いから疑うんです。

~ウィリアム・シェイクスピア~

(7) 妬み深き人は、錆(さび)によりて鉄がむしばまれるごとく、己れ自身の気質によりてむしばまれる。

~アンティステネス~

(8) 嫉妬とは、愛の保証への要求である。

~レフ・トルストイ~

(9) 人間の嫉妬は、彼らがみずからいかに不幸に感じているかを告げるもので、彼らが他人の行為に絶えず注目しているのは、彼らみずからが退屈していることを示すものだ。

~アナトゥール・ショーペンハウアー~

(10) 怨望を抱く者どもは、世間の幸福を破壊するだけで、世の中に何の寄与もなしえない。

~福沢諭吉~

(11) 嫉妬深い人は自分自身を敵でもあるかのように苦しめる。

~デモクリトス~

(12) 時には『嫌い』という感情の背後に、嫉妬が潜んでいる場合もある。

~茂木健一郎~

(13) 愛情の道づれである嫉妬は、うれしくないことを何でもやみくもに信じこみます。事実に基づいてではなく、その影や夢を見ただけでもう動転してしまうのです。

~フランチェスコ・ペトラルカ~

(14) 男女の間では、憎しみは愛の裏返しです。嫉妬もまた愛のバロメーターです。

~瀬戸内寂聴~

(15) 利口な女と嫉妬深い女とは、おのおの異なった、まったく別個なものである。したがって、どんなに利口な女でも、同時に嫉妬深い女になることができる。

~フョードル・ドストエフスキー~

(16) 真のやきもち焼きの男には、すべてが嫉妬を起こさせ、すべてが不安の種である。そうした男にとっては、女は生きていて、呼吸しているというだけの理由で、すでに男を裏切るものなのである。

~アナトール・フランス~

(17) 嫉妬は所有ということから来る悪癖である。

~シャルドンヌ~

(18) 嫉妬のうちには愛よりも自愛のほうが多くひそんでいる。

~ラ・ロシュフーコー~

(19) 己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって、自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬というんです。いっしょになって同意してくれる仲間がいればさらに自分は安定する。本来なら相手に学び、抜くための行動・生活を送ればそれで解決するんだ。しかし人間はなかなかそれができない。嫉妬している方が楽だからな。

~立川談志~

(20) 憎しみは積極的な不満で、嫉妬は消極的な不満である。したがって、嫉妬がすぐに憎しみに変わっても怪しむに足りない。

~ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ~

(21) 競争心と嫉拓は、同じ技術、同じ才能、自分と同等の人々の間にしか存しない。すべての嫉妬にはなんらかの羨望がつきまとう。また、しばしばこの二つの情念は混じり合っている。一方、羨望はときには嫉妬からはっきり分離していることもある。

~ラ・ブリュイエール~

(22) 成功には嫉妬が伴い、成功者の多くは老獪(ろうかい)と目されやすい。

~渋沢栄一~

(23) 才能と意志の欠けているところにいちばん嫉妬が生ずる。

~カール・ヒルティ~

(24) 賢明な人は、嫉妬の感情を自らに許さない。

~ドリス・レッシング~

(25) いかなる情念も愛と嫉妬ほど人間を苦しめない。なぜならば、他の情念はそれほど持続的ではないから。

~三木清~

(26) 嫉妬している男にとっては、恋人を失ったことより、自分をさしおいて他人が良しとされたことが妬(や)けるのだ。

~パウル・レー~

(27) 男はしばしば一人になりたいと思う。女も一人になりたいと思う。そしてその二人が愛し合っているときは、そういう思いを互いに嫉妬するものだ。

~アーネスト・ヘミングウェイ~

(28) 激しく自分が惚れていると感じるときは、相手が裏切ったように見えるときだな。

~岡本太郎~

(29) 今日の一般的なモラルは、恋愛に対してはとても厳しいが、嫉妬に対してはバカに思いやりがある。

~セバスティアン・ハフナー~

(30) 他人の生活と比較することなく、汝自身の生活を楽しめ。

~ニコラ・ド・コンドルセ~

目次
閉じる