ショーシャンクの空にの名言・格言20選|心に響く言葉

ショーシャンクの空にのプロフィール

ショーシャンクの空に
・1994年に公開されたアメリカ映画。
・刑務所内の人間関係を通して、冤罪によって投獄された有能な銀行員が、腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず生き抜いていくヒューマン・ドラマ。
Wikipedia

ショーシャンクの空にの名言・格言 20選

(1) 刑務所へ戻りたい。

~ブルックス~

(2) 頭の中で。心の中で。人から音楽を奪うことは決してできない。

~アンディ~

(3) ああ、そうさ。これが現実だ。メキシコははるか南で、俺は小野中。結局は二つに一つの選択になるんだ、実際。必死に生きるか、必死に死ぬか。

~アンディ~

(4) 君がこの手紙を見つけてくれることを、そして元気でいてくれることを願っている。

~アンディ~

(5) 僕の計画を実現するために君の手を貸してほしい。君が来るのを待ってる、チェス盤を用意して。

~アンディ~

(6) いいかレッド。「希望」はいいものだよ。多分最高のものだ。いいものは決して滅びない。

~アンディ~

(7) 無事国境を通過できるといい。友達に会って、握手できるといい。太平洋が夢で見たのと同じように青いといい。

~レッド~

(8) 興奮する、わくわくしてじっと座っていられないほどだ。自由な人間だけが味わえる興奮だ。何にも縛られず、長い旅に出る自由な人間の。

~レッド~

(9) 私などが死んでも迷惑はかからんだろう。

~ブルックス~

(10) 頑張ってはいるが、手の関節が痛む。

~ブルックス~

(11) すわって話しませんか?

~アンディ~

(12) 希望さ。

~アンディ ~

(13) ここ(刑務所)だからこそ、一番大切な感覚なんだ。忘れないためにも必要なものだ。

~アンディ~

(14) レッド、これを読んでるんなら、君は出られたんだ。ここまで来たのなら、もうちょっと遠くまで来ないか。街の名前は憶えてるね?

~アンディ~

(15) 世界には石でできてない場所もあるんだ。そしてそのなかにあるものには辿り着くこともできなくて誰も触れられないんだよ。君のもの、『希望』だよ。

~アンディ~

(16) 希望を持とう…

~レッド~

(17) 刑務所の壁はおかしなものだ。最初はそれを憎み、次にそれに馴れてゆく。時間が経つにつれ、それに依存するようになってしまうんだ。

~レッド~

(18) ひとつ言わせてくれ。希望は危険だ。希望は人を狂わせる。

~レッド~

(19) 人生で2度目の罪を犯した。仮釈放違反。町を出ても追っては来ないさ。老いぼれ1人を。

~レッド~

(20) 更生?全く意味のない言葉だ。不可の判を押せ。これは時間のムダだ。正直言って仮釈放などどうでもいい。

~レッド~