マリリン・モンローの名言・格言30選|心に響く言葉

マリリン・モンローのプロフィール

マリリン・モンロー
・1926年6月1日に生まれ、1962年8月5日に亡くなる。
・アメリカ合衆国の女優、モデルである。
・典型的な「ブロンド・ボムシェル」(”Blonde bombshell”, 「金髪美女」)」役を演じたことで有名な彼女は、1950年代で最も人気のあるセックスシンボルの1人であり、セクシャリティに対する時代の態度を象徴していた。
・彼女は1962年に予期せぬ死を迎えるまで、わずか10年ほどの花形役者だったが、彼女の映画は2億ドルの収入を得た。
Wikipedia

マリリン・モンローの名言・格言 30選

(1) 笑顔は女の子ができる最高のメイクよ。

~マリリン・モンロー~

(2) 友達とはあなたが聞きたいことを言う人で、親友とは真実を言ってくれる人よ。

~マリリン・モンロー~

(3) 一人でいると、充電して自分を取り戻せる。

~マリリン・モンロー~

(4) 私にとって最高のことは眠ること。そしたら少なくとも夢を見られるから。

~マリリン・モンロー~

(5) 女の子が本当に求めているのは、男性はみんな同じじゃないと証明してくれる一人の男性だけなの。

~マリリン・モンロー~

(6) もし全てのルールを守っていたら、どこにもたどり着けていなかったわ。

~マリリン・モンロー~

(7) セックスを良くするためには、男は女の精神と気分を刺激してはならないわ。本当の恋人っていうのは、彼が頭に触れたり、微笑んでくれたり、物思いにふけっているだけで、わくわくさせてくれるの。

~マリリン・モンロー~

(8) 私たちはみんな年寄りになる前に思い切り生きたほうがいいの。恐怖は愚かなもので、後悔もまた同じよ。

~マリリン・モンロー~

(9) 私が幼かった頃、誰も一度も私に可愛いねって言ってくれなかった。子供の女の子にはみんなに可愛いねって言ってあげるべきなの。たとえそうじゃなくても。

~マリリン・モンロー~

(10) 私は善人だけど、天使じゃない。罪を犯すけど、悪魔じゃない。私はただ巨大な世界にいる小さな女の子で、愛すことのできる人を探しているの。

~マリリン・モンロー~

(11) 太っていることにポジティブなことは何一つない。自分自身を愛することにポジティブなことは何一つない。私たちみんなが社会があなたに期待している人物になる必要があるの。なぜならもし私たちがならなかったら誰がなるの? 痩せていて、可愛いときのほうが人生はより楽しいわ。私は人生のうち一日だって太ったことはないし、これからも永遠に太らないわ。

~マリリン・モンロー~

(12) 私は常に遅刻する。時には、二時間遅れることがある。自分でも変わろうと努力したけど、結局、遅刻の原因はどれも、私を猛烈に楽しませるものだった。

~マリリン・モンロー~

(13) 誰かとただ一緒にいるだけで十分だというときが多々あるの。相手に触れなくても、話さえしなくてもいいの。二人の間にフィーリングが通い、(そんなとき)一人じゃないと感じるの。

~マリリン・モンロー~

(14) 男の子は女の子のことをまるで本かのように思っているの。表紙が目立たなかったら、中身を読もうともしないの。

~マリリン・モンロー~

(15) 他の誰かになりたがることなんて、あなたという人間の無駄遣いよ。

~マリリン・モンロー~

(16) 完全に馬鹿げているほうが完全に退屈よりましよ。

~マリリン・モンロー~

(17) 人々は失うまで自分の持っているものに気がつかないの。

~マリリン・モンロー~

(18) 頭を高く上げて、顎を上げて、特に大事なのは笑顔を絶やさないこと。なぜなら人生は美しいもので、笑顔になる理由がたくさんあるから。

~マリリン・モンロー~

(19) 不完全は美しさであり、狂気は天才よ。

~マリリン・モンロー~

(20) 私は疲れたときに休まないの。終わったときに休むの。

~マリリン・モンロー~

(21) ベッドで私が何を身に纏うかって? シャネルの5番に決まってるでしょ。

~マリリン・モンロー~

(22) 真の愛人とはあなたの額にキスをすることによって、あるいはあなたの瞳に向かってスマイルすることで、またはただ宙を眺めているだけでスリルを感じさせてくれるような男のことよ。

~マリリン・モンロー~

(23) おそらく私が願っていることは一生できないかもしれない。でも少なくとも希望は持っているわ。

~マリリン・モンロー~

(24) 成功は多くの人を敵に回すわ。そうじゃなければいいのにって思うわ。周囲の人々の目に嫉妬もなく、成功を楽しむことができたらすばらしいのに。

~マリリン・モンロー~

(25) お金なんて稼ぎたくないの。私はただ素敵な人間になりたいだけよ。

~マリリン・モンロー~

(26) 今も時点で悔やむことはないわ。物事を受け入れるくらい大人だと思う。過去に手をさしのべてくれた人たちに感謝している。今の地位に来られたのは、その人たちのお陰。でも今は、自分の利益を考えて仕事をこなしているわ。

~マリリン・モンロー~

(27) 女性の過去の恋愛関係が自分の恋愛に悪い影響を及ぼすと思うような男達は、弱くて馬鹿よ。女は愛するどの男にも新しい愛を注げる。数が少なければ。

~マリリン・モンロー~

(28) ほとんどの男は人生におけるあなたの大切さを、どれだけあなたが彼らを傷つけることができるかどうかで判断するの。

~マリリン・モンロー~

(29) 自殺は人の特権よ。それが罪だとか、犯罪だとかとは思わないわ。やるかどうかはあなたの権利なの。ただ、やったところでどうにもならないけど。

~マリリン・モンロー~

(30) 化粧の下と笑顔の奥にいる私は、世界ために祈る普通の女の子なの。

~マリリン・モンロー~