エイブラハム・リンカーンの名言30選|心に響く言葉

目次

エイブラハム・リンカーンのプロフィール

エイブラハム・リンカーン
・1809年2月12日に生まれ、1865年4月15日に亡くなる。
・アメリカ合衆国の政治家、弁護士である。
・ 弁護士、イリノイ州議員、上院議員を経て、1861年3月4日、第16代アメリカ合衆国大統領に就任した。
・愛称は、エイブ (Abe)で、またオネスト・エイブ (Honest Abe)、レール・スプリッター (the Rail Splitter)、「偉大な解放者 (the Great Emancipator)」、「奴隷解放の父」とも呼ばれる。
Wikipedia

エイブラハム・リンカーンの名言 30選

(1) 夢がある者には、他人と争ってる暇など無いのだよ。

~エイブラハム・リンカーン~

(2) 準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ。

~エイブラハム・リンカーン~

(3) 落胆の感情にとらわれないようにしなさい。そうすれば、最後にはきっと成功するだろう。

~エイブラハム・リンカーン~

(4) 人は誰でも、褒められることが好きなものだ。

~エイブラハム・リンカーン~

(5) 喋り続けて疑いを晴らすより、黙り続けて蔑みを受けよ。

~エイブラハム・リンカーン~

(6) 人間は、たとえ相手が自分の一番関心のある目標に導いてくれる指導者であっても、自分の気持ちを理解してくれない者には、ついて行かない。

~エイブラハム・リンカーン~

(7) 君の決心が本当に固いものなら、もうすでに希望の半分は実現している。夢を実現させるのだという強い決意こそが、何にもまして重要であることを決して忘れてはならない。

~エイブラハム・リンカーン~

(8) 大統領にしても、靴磨きにしても、世のため、人のために働く公僕だ。世の中に卑しい業というものはない。ただし、心の卑しい人はいるものだが。

~エイブラハム・リンカーン~

(9) 自分でできることやすべきことをその人の代わりにしてあげても本当の助けにはならない。

~エイブラハム・リンカーン~

(10) あなたが転んだことに興味はない。そこからどう立ち上がったかに興味がある。

~エイブラハム・リンカーン~

(11) 誰かが成功をおさめることが出来たということは、他の人にも同じ事ができるという証明である。

~エイブラハム・リンカーン~

(12) もし相手に自分の意見に賛成して欲しければ、まず相手に自分はあなたの味方だと分かってもらうことだ。これこそ、人の心をとらえ、相手の理性に訴える最善の方法である。相手が自分のことを味方だと思っていれば、遅かれ早かれ、自分の意見に賛成してくれる。

~エイブラハム・リンカーン~

(13) 何歳まで生きたかは重要ではない。いかにして生きたかが重要だ。

~エイブラハム・リンカーン~

(14) こちらに五分の理しかない場合には、どんなに重大なことでも、相手に譲るべきだ。こちらに十分の理があると思われる場合でも、小さいことなら、譲った方がいい。

~エイブラハム・リンカーン~

(15) 人はそうなりたいと望む分だけ、幸せである。

~エイブラハム・リンカーン~

(16) この悲しい世界では、不幸は皆に訪れる。その場合、ひどい苦しみを伴うことがある。完全に癒すことができるのは、時をおいて他にはない。

~エイブラハム・リンカーン~

(17) 今日責任から逃れることによって、明日の責任から逃れることはできない。

~エイブラハム・リンカーン~

(18) 私は一つの痛切な願いを持っている。それは、私がこの世に住んだがゆえに、少しだけ世の中が良くなったということが認められるまでは、生きていたいということだ。

~エイブラハム・リンカーン~

(19) そのことはできる、それをやる、と決断せよ。それからその方法を見つけるのだ。

~エイブラハム・リンカーン~

(20) 他人の自由を否定する者は、自らも自由になる資格はない。

~エイブラハム・リンカーン~

(21) 私はいつチャンスが来てもいいように学び、いつでもすぐに仕事にかかれる態勢を保っている。

~エイブラハム・リンカーン~

(22) 主は平凡な顔立ちの者を好むのだ。それゆえにそういう顔をたくさん造られたのだ。

~エイブラハム・リンカーン~

(23) 抗議しなければならない時に沈黙で罪を犯すのは臆病者だ。

~エイブラハム・リンカーン~

(24) 直接会って話すのが、お互いの悪感情を一掃する最良の方法である。

~エイブラハム・リンカーン~

(25) 40歳を過ぎた人間は、自分の顔に責任を持たなくてはならない。

~エイブラハム・リンカーン~

(26) 日夜大きなプレッシャーがあるのです。笑わなければ死んでしまうでしょう。

~エイブラハム・リンカーン~

(27) もし、木を切り倒すのに6時間与えられたら、私は最初の4時間を斧を研ぐのに費やすだろう。

~エイブラハム・リンカーン~

(28) 大抵の人は災難は乗り越えられる。本当に人を試したかったら、権力を与えてみることだ。

~エイブラハム・リンカーン~

(29) もし最後の結果が良ければ、私に浴びせられた非難などは全く問題ではない。ただし、最後の結果が悪ければ、たとえ十人の天使が私を弁護してくれたところで、何の役にも立ちはしない。

~エイブラハム・リンカーン~

(30) 敵が友となる時、敵を滅ぼしたと言えないかね。

~エイブラハム・リンカーン~

目次
閉じる